2010年10月12日

上海の不動産高騰!



昨日の日本は祝日でしたが、上海は通常出勤で行動開始!以前から検討している工場設立について、

徐々に条件が悪化しているとはいえ計画だけでも立ててみようとリサーチをしています。

以前に「我が家の歴史」というドラマの上海ロケでお知り合いになった内装の会社をされている方と会い

情報を頂きました。

ところで、上海の不動産バブルが続いています。なんでこんなに高いの?おまけに70年権利しかないのに…

日本円で、マンション1億~2億(少し郊外)で内装別だからたまりません。

別荘(一軒家)は2億~5億の物件がチラシに載っています。

↓↓そんな中で、とうとう上海市長が不動産高騰の対策を始めるという記事です。↓↓

「上海市の韓正市長は10日の記者会見で、7日に発表した住宅価格抑制策について「上海の不動産価格は高すぎる。
これは経済問題ではなく民生問題だ。不動産本来の機能を取り戻し、消費者の利益を守るのが狙いだ」と述べ、
価格抑制に強い決意を表明した。ただ、同市が導入に積極姿勢を示している固定資産税については具体的な
言及を避けた。
一方、韓市長は10日開催した第22回国際企業家諮問会議で、新エネルギーなど戦略的産業の規模を2015年までに
倍増させる目標を示した ことに関し、11月中旬に公表する市の「第12次5カ年計画」草案の中に振興策を盛り込む方針
を明らかにした。」(了)

登記は一人一軒だけという事にもなったらしいです。  

Posted by 上海 MIKASA at 11:16Comments(0)上海