2010年10月10日

天安門事件はタブー



中国人の劉さんがノーベル平和賞受賞という報道は、相変わらず厳しい規制をされています。

各国の衛星放送は、この話題になると即座に画面真っ暗!四六時中各国衛星放送の内容を

チェックしていると思うと驚きです。

ネットが普及した現代でも1980年以降に生まれた当社の上海スタッフは、誰も天安門事件について

名前すら知りません。

当然今回のノーベル平和賞受賞の件は知りませんね。これで標的が日本からノルウェーになったか?

昨日は、写真の有名なお寺「大慈恩寺」へ行きました。

写真でも分かると思うのですが、地盤沈下でちょっと塔が傾いています。

この塔に昇って見る景色は、東西南北何処を見ても中国らしさを感じました。↓↓下の写真↓↓



中国の歴史を感じた西安の旅を終えて、夕方の便で上海に戻りました。  

Posted by 上海 MIKASA at 11:12Comments(3)中国の休日