2010年10月09日

兵馬俑に感動!



昨日は、今回西安に来た目的の場所「秦の始皇帝兵馬俑」へ行って来ました。

兵馬俑の見学は国慶節連休明けでしたので、ガイドさんも驚くほど空いていてとってもラッキーだったようで、

ゆっくりと見学も撮影もする事が出来ました。

1974年に兵馬俑を井戸を掘る途中に発見したラッキーな農民(今はお金持ち)の揚俊朋さんがサインと

撮影会をしていました。

ガイドさん曰く普段は撮影禁止らしいので、ラッキーにも10元を払って握手と撮影!(下の写真)楽しながら

稼げるオーラを感じて来ました。

兵馬俑写真集200元と握手だけで10元!農民だった揚さんは兵馬俑を発見した事で握手するだけで

ボロ儲けとは羨ましい限りです。

「秦の始皇帝兵馬俑」は、スケールの大きさと当時の中国人の技術に感動させられました。



ホテルに戻ってNHKニュースを見ていると、ノーベル平和賞のニュースが中国人の劉暁波さんと発表されると

いきなり画面が真っ暗に!故障???暫くすると元通りに・・・

あまり気にしていなかったのですが、再度NHKニュースでノーベル平和賞は天安門事件の指導者だった劉暁波

さんと言うとまた画面が消えて、あ~中国政府が情報を消していると思ったらやはり中国政府の検閲だった

NHKニュースで言ってました。

当然、中国国内でマスコミ報道は完全に規制されるとおもうのですが、ネットでは結構情報入手可能なので、

中国人の共産党政府に対しての不信感が深まるのは間違いないと思います。



  

Posted by 上海 MIKASA at 01:03Comments(0)中国の休日