2010年06月14日

上海万博は鳩山さん



昨日も、端午節の振替出勤でしたが、当社の入っているビルは約半数が日系企業なので、

日本本社に合わせてお休みの会社も多くちょっと淋しい一日でした。

ニュースで知ったのですが、上海万博の式典に菅首相ではなく、鳩山前首相が出席している

様子が上海のテレビで長時間報道されていました。

結局は、菅さんではなく鳩山さんだったのですね。

上海のマスコミの菅さんが来るという報道はガセネタだったのでしょうか?

温氏訪日直後の辞任を陳謝=「式典参列は菅氏の配慮」―鳩山氏(上海時事)

「鳩山由紀夫前首相は12日、上海万博会場で行われた「ジャパン・デー」の記念式典で
あいさつし、中国の温家宝首相が5月末に訪日した直後に辞任したことを陳謝した。
鳩山氏は、温首相の訪日について「生涯忘れ得ぬ思い出だ」とした上で、「問題があれば常に
連絡を取ろう、ホットラインを結ぼうと話した。そういう矢先に辞めることになったことを誠に
申し訳なく思っている」と述べた。一方、あいさつの冒頭で鳩山氏は「上海は妻の生まれた場所。
『首相を辞めても万博は行ってこい』という菅直人首相の温かい配慮に感謝している」と述べ、
中国側に菅首相の存在をアピールした。

まあ批判的な報道も無く歓迎ムードだったので、良かったです。

ところで、私は幸夫人が上海生まれだったなんて初めて知りました。


  

Posted by 上海 MIKASA at 08:00Comments(0)