2010年02月16日

信頼の日本ブランド



昨日、朝のテレビ番組で、旧正月に日本へ観光に来ている中国人の銀座・秋葉原で、大胆に買物をする

様子が放映されていました。

銀座の百貨店内の化粧品(資生堂)は、中国人用に上海からスタッフまで連れて来て特設コーナーを

設置していました。

彼らには、資生堂の化粧品を東京銀座で買ったという事が、ステイタスなのですね。

以前中国の工場社長を買物に案内した時に、あまり変わらないから横浜の百貨店にしましょうと言った

ら、銀座じゃなければダメ!と言われた事がありました。

2月という売上が悪い月だし消費が冷え込む中で、高額商品をまとめ買いしてくれる中国人観光客を、

百貨店・電気店は、色々な手段で集客する必要があると思います。

しかし最近は、日本人が中国でコピー商品を購入して、中国人が日本で本物を購入するという感じなので、

やはり景気を反映していますね。

先日も中国人の工場社長から、オメガのペア時計2コで80万円位を頼まれて買って帰りました。

  

Posted by 上海 MIKASA at 07:47Comments(0)