2010年02月04日

大人が強い中国!



上海でマンションを借りて、来月で早くも3年が経とうとしています。

昨日大家さんと契約更新の話をしましたが、上海で2回目の引越しも視野に入れて検討中です。

上海三越さんの春節総合バザールの商品準備と春節前商品出荷のお願いに検品工場へ行きました。

検品工場へ行く車内で、上海三笠女性社員2名との会話の中で、私は上海へ来て10年以上経ちますが、

若者の不良集団を見た事が無いので、いるの?と質問すると「ゲームセンターやネットカフェには多少

いますが、でも日本とは全く違うと思います」と言いました。暴走族も全くいないしなんでかな?と聞く

と「中国は大人が強いですから!」との答えでした。確かに!当社の日本でお預かりしている靴下工場の

社長の息子は、父親の事を尊敬しているし怖がっています。父親とも毎日電話連絡を欠かさないらしいの

です。何ヶ月か前に、茶髪に染めて来たので、「写真を撮ってお父さんに送るぞ!」と冗談で言ったら、

真剣に「それだけは、絶対に勘弁して下さい。お父さんに殺されます。」と言いました。

日本人の髪の毛を茶髪にした若者に対して「お父さんに写真見せるぞ!」と言っても「勝手に言えば!」

と平然と答えるでしょうね!

中国人は日本人に比べて親戚同士の結束が強いし、年上の人や特にお年寄りを敬う気持ちが強いですね。

先日、七宝という観光地で、小学生の遠足風景を見たのですが、日本の小学生が見ても全く感心を持た

ないような事に、純粋に楽しんでいる姿を見て驚きました。

中国は大人が強いから・・・

確かに、日本の不良少年は与党の民主党をはじめ・教育者・警察などの大人をバカにしていますね。

中国より絶対的に強いのはマスコミだけですね。だから余計ダメになるのか?

政治家の不正・教育者の体罰・警察の失態は、視聴率取れますからね。

話は変わりますが、下の写真は昨日の看板部分の変更です。


  

Posted by 上海 MIKASA at 01:35Comments(2)