2010年02月01日

洗い場のある風呂!



上海のマンションには、大家さんに無理を言って付けた浴槽があるのですが、洗い場が無い!

3日に1回位は、浴槽にお湯を溜めて入りますが、追い炊きも出来ないし、上海の水質が悪ので、あまり

良くない臭いがあり入浴剤を入れても入浴剤の香りが消えてしまいます。

ですから、ゆっくり湯舟に浸かっている事が出来ません。

半月以上日本を離れていると、洗い場のある日本自宅のお風呂でも幸せな気分になれますね。

昨日は朝起きた後と寝る前の2回入浴してしまいました。

日本のわが家のお風呂は、ちょっと広めで、浴槽はジェットバスになっています。

それにジャパネットたかたで購入した防水カラーテレビも設置しているので長湯しても快適ですよ!

習慣の違いですが、中国の人はあまりお風呂に入いりません。殆どの上海の一般マンションは、シャワーだ

けですし、中国のホテルも、バスタブが無くシャワーだけの所も多いのです。

3年ほど前に、上海検品工場社長が日本へ来た時に、一緒に熱海温泉に行ったのですが、初めての温泉でし

たので、40度程度の全然熱く無い風呂に一度も浸かる事が出来ないで、足だけ浸けてシャワーをゆっくり

浴びただけで出てしまいました。せっかく温泉へ行ったのに良さが分かって貰えなくてちょっと残念でした。


(写真は、わが家のお風呂ではありません。)
  

Posted by 上海 MIKASA at 01:04Comments(0)