2009年09月30日

明日から大型連休!



中国は明日からの大型連休を控えて今日と明日の航空券が満席で予約が取れ無かった為に、昨日帰国しました。

帰国後直ぐ横浜そごうにある「ロフト」へ行きフィットネス商品関係でお問合せ頂いている参考商品を探し

に来たのですが、それ以外にも上海公司で受注製造したい商品を沢山見つける事が出来て参考になりました。

「ロフト」さんの売場には、様々なアイデア商品が豊富に展示されていて、当社冬の主力商品「しっとりふ

んわりソックス」(写真のモデルさんが着用しているソックス) http://www.kk-mikasa.co.jp/page06-2.html 

や「しっとりふんわりレッグウォーマー」に様々な保湿加工を施して、綺麗なパッケージに入れた商品が

目立つ場所に沢山陳列されていました。

このように、ふんわりした生地で保湿加工したソックスをオリジナルで製造したい時は、品質管理と価格に

も自信がありますので是非当社へお問合せ下さい。  http://www.meikasha.com/cn/mail.html

オリジナル刺繍やワッペンを付ける事も簡単に出来ます。

ソックス以外でもお気軽にお問合せ下さい。


さて中国は、明日建国記念日(国慶節)に様々なイベントが開催されるみたいなので、本当は上海で見学し

てから帰りたかったです。

明日上海市内だけで7箇所花火大会があり、それぞれ数千発規模で行われる為、市内各地で交通規制がある

みたいです。

今日(30日)にも、浦東で花火大会があるらしく、当社上海の社員も浴衣を着て、彼氏と勝負?!しに

行くらしいです。加油(ガンバレ)

  

Posted by 上海 MIKASA at 13:52Comments(0)

2009年09月29日

エキストラ出演応募!



昨日は、出版社のお客様からお問合せ頂いた商品のサンプルが届き、製造できる工場が、近くの上海市内で

見つかりすぐに到着したサンプルを持って出かけました。

ゴム製品の工場で、日本向けにトヨタ・キャノン・TOTO等の大手企業との取引があるらしく対応もしっ

かりしていました。

中国工場から商品を輸入する時には、やはり日本企業との取引がある工場でないと、品質的に安心出来ない

工場が多いので、この工場は大丈夫です。

工場へ行く途中に昼食を日本そばのお店で食べたのですが、入口で面白いチラシを見つけました。

「上海に在住の日本人の皆様へ上海撮影時のエキストラ募集」と書いてありました。(写真)

フジテレビ開局50周年記念ドラマで三谷幸喜脚本の「我が家の歴史」という番組の撮影らしいのです。

事務所に戻って http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2009/090910wagaya.html を見てみると、出演者の方も

有名な方が多く、週末に撮影日の設定もあったので、駐在員のお客様にも声を掛けると、面白いから申し込

みしようと言う事になりました。

一番の目的は、以前に柴咲 コウさんが、かかとのかさかさで悩んでいると言う事で、当社の「かかとすべすべソックス」

をお送りした事があるので、是非お会いして感想を聞かせて頂きたいと思います。

http://www.kk-mikasa.co.jp/page06-2.html

でも抽選なので、当たる事を祈りたいと思います。  

Posted by 上海 MIKASA at 19:24Comments(0)

2009年09月28日

想像以上のスケール!




昨日は、义乌市国贸商城へお客様をお連れして2日目のアテンドでした。

展示会場は、商品カテゴリー別に分かれてはいるのですが、それでも会場が広すぎて、お客様がお探しの

商品がある帽子・手袋・カバン・アクセサリーが展示されているエリアの極一部しか見ることが出来ませ

んでした。

お客様には、事前に「本当に広いのでビックリしますよ!」と言ってお連れしたのですが、実際に行かれる

と、私から聞いて想像していたより更に大きく感じたらしく本当に驚かれていました。

この展示場なのですが、400万平米あり10万店舗が出店しているらしく、ここの案内パンフレットには

「1店舗を3分で廻ったとしても、全部店行くのに1年以上掛る」と書いてあります。

判りにくいと思いますが、写真は400/1スケールで赤く囲った部分の建物が、展示会場です。

しかも、更に増床工事中でどこまで広げれば終わるのか検討が付きません。

ここの展示会場には、色々な商品の発見が必ずあります。「百聞は一見に如かず」

興味のある方は、是非当社上海へお問合せ下さい。info@meikasha.com

アテンド・通訳・価格の交渉と輸出入手続きまで、全てバックアップ致します。

http://www.meikasha.com/cn

帰りが遅くなり、全員を車でお送りしてから、お腹が空いたので、ここ数日ブログに書いた24時間営業の

「松屋」へ歩いて行くと、電気はついているのですが、入口に貼紙があり「商品品切れで閉店しました。」

みたいな事が書いてあり営業していませんでした。

24時間営業だと言う事で、必ず食べれると思っていた牛丼が食べれなくてガッカリでした。


  

Posted by 上海 MIKASA at 11:35Comments(2)

2009年09月27日

不気味な帽子の展示!




昨日からお客様3人と、浙江省の義鳥市へ出張へ来ています。

初めて、帽子工場が出店するエリアに行ったのですが、写真のように顔だけのマネキンだらけて、凄く不気味

でした。

夜暗い時にに行くと絶対お化け屋敷より怖いと思います。

昨日書いた松屋さんの記事がありました。

「松屋フーズは24日、中国・上海に牛丼店「松屋」を25日開店すると発表した。「松屋」の路面店を海外で出

すのは初めてで、1号店を皮切りに3年で19店舗を目指す。 

同社は2994年に中国・青島の日系スーパー「ジャスコ」内のフードコートに出店したが、ロイヤルティーを

支払う方式では採算が合わず今年3月に撤退した。今回は路面店での中国再進出となる」

松屋さん頑張って下さい  

Posted by 上海 MIKASA at 09:00Comments(0)

2009年09月26日

待望の松屋開店!



昨日上海公司へ戻ると、内装中だった松屋が、当社のある遠東国際広場B搭1Fに開店しました。

24時間営業と言う事ですので大変便利でうれしいですね。

写真は、入口で配っていた開店チラシです。今のレートは1元=約14円で見てください。

新しい物好きの私は、さっそく昨晩食べに行きました。午後6時半頃に行ったのですが、ほぼ満席状態で

待っている人もいましたが、私は一人だったので、直ぐに入店出来ました。

開店したばかりなので慣れていない事もあり、オペレーションが間に合って無い感じで、注文から料理が

出て来るまでかなり時間が掛っていましたが、やはり店員さんの対応は日本式で、何度も謝りに来てくれて

最後会計時にもマネージャーらしき人が、中国語で「料理が遅くてすいませんでした。」と言ったので、

気分良く帰りました。

ただやはりせっかちな人も多く、店員さんに怒る人もいて、その対応に追われて可哀想でした。

味も日本と変わらないし値段も安いので、これから利用したいと思います。ちなみに、昨日は「牛丼大盛り

とセットで味噌汁とミニコーンサラダ」で23元(約320円)でした。

これで、上海公司の1Fには、スターバックス・ファミリーマート・うどん「田谷」・日本料理「才谷屋」・

寿司「恵比寿」・牛丼「松屋」ここが中国とは思えない位に大変日本らしく便利になりました。


もうすぐ、国慶節と今年は同じ時期に中秋節もあるので、今の時期は大変です。中国の昔からの風習で

中秋節には、取引先やお世話になっている人、更には社員に対しても月餅を配るのです。

ここからは、上海で見つけた記事を訳したものです。

「中秋節が近づいて、月餅をもらうチャンスが増えてきた人も多いはず。月餅は単なる中秋節に食べる食品

ではなく、賄賂の温床にもなっているので、当局は目を光らせている。包装や月餅につけられる景品に関し

ても規定があるぐらいだ。

そこで、上海市工商局では、市内のレストランやホテルで売られている月餅54種類に関して、包装や販売方

式について検査に入った。

そんな中、今年も市内の某5星ホテルで18868元の破格月餅が見つかり、中に入っている燕の巣や鮑、フカヒレ

などに価格表示がないとして指導が入っている。

月餅を巡る問題は、今年の上海でもいろいろ発生しそうだ。」ここまで

月餅と一緒にかなり高額な物を、色々な方法で隠して渡すケースが、毎年摘発されて記事になっています。

私は、悲しい事に月餅を去年社員の曹さんから1個貰った事があるだけです。

毎年沢山「月餅」を貰える会社になるように頑張ります。
  

Posted by 上海 MIKASA at 01:16Comments(0)

2009年09月25日

公道に戦車が走る!



この写真は、中国の国慶節(10月1日)が建国60周年になりそのそのセレモニーのリハーサルらしいです。

ここからは記事です

「北京の街中に突如として現れた戦車の列。これは決して映画のワンシーンではありません。今、北京では

建国60周年の記念行事のための予行演習が週末ごとに行われているのです。

6日は北京の繁華街・大望路で軍事パレードの演習が行われました。動員された戦車の数は100台近くに上る

のではないでしょうか。とにかくスゴイ迫力です。

この日は周辺のデパートも早々に営業を切り上げ、地下鉄、バスともに運行が取りやめられてしまいました。

人の移動も制限されており、おちおち食事にも出かけられない雰囲気です。

今年の国慶節はとにかくすごいことになりそうです。」

国慶節は、上海公司が休みなので帰国してしまいますが、上海でも色々なセレモニーがあるらしいので、

少し見てみたい気がします。

国の決まりで、国慶節の休み期間中と中秋節の4日間に会社の都合で出勤させる場合は、通常の300%の

賃金を経営者は支払わなければならない。

となっています。

経営者には、段々厳しくなっています。  

Posted by 上海 MIKASA at 06:50Comments(0)

2009年09月24日

ブランドムック本



最近テレビを見て知ったのですが、いろいろな本(特に女性誌)にブランド小物が付録に付いている本の

人気がありその本の事をムック本と呼ぶらしいです。

上海の公司でも既にOEMでムック本用に製造している商品もあります。それ以外にも、当社ホームページを

見て数社より、ブランド指定の小物商品をサンプルアップ依頼されています。(写真は当社の商品ではありません。)

繊維製品・アクセサリー等でムック本用に商品をOEM製造する場合は、是非当社上海にお問合せ下さい。

http://www.meikasha.com/cn/

商品の検品も当社指定の検品工場で丁寧に行います。


昨日見つけた面白い記事を紹介します。

中国人ブロガーの卸甲管医七九二氏(ハンドルネーム)が「仕事の関係で長期間日本に滞在した私の目に

映る日本人は勤勉で精密、友好的ではあったが、中国人が群れることを嫌っている」

日本人の生活上の習慣について、中国人とは様々な点で異なると語り、「1.他人の家を訪ねても、玄関で話

をして終わることも多い。2.清潔で服を毎日交換する。毎日風呂に入り、下着は一日一回、他は三日に一回

は交換する。3.お辞儀をし、握手はあまりしない」などを挙げている。

上海で生活していると、卸甲管医七九二氏が、感じた事がよく分かる気がします。
  

Posted by 上海 MIKASA at 01:58Comments(0)

2009年09月23日

海南島最終日!



昨日3泊4日の海南島慰安旅行も最終日でした。帰りのお迎えバスが来る午後2時の集合時間までは各自で

自由行動という事になり、6人中4人が市内へお土産を買いに出掛け、私とリーダーの曹さんは、ホテルの

ビーチとプールで過しました。

この日のプライベートビーチは、人出が少なかった事もあり日本人が非常に目立ち、一昨日にプールで知り

合った広島の女性三人組に再び出会ったので、暫く当社の曹さんが一緒に買物等をしていました。

その時に曹さん聞いたところによると、広島から三亜行きの直行便が深圳航空であるらしく、シルバーウィ

ークを利用して来たらしいのです。

三亜へは、成田からも直行便が無いのに、広島から直行便が有るとは思わなかったのでビックリ!

その直行便で来ている日本人のツアーの方が多かったのか?と思いました。

三亜クラウンプラザホテルを出発する時間になり、皆お土産を沢山持って帰路につきました。

滞在中は4日間天気に恵まれたていたのですが、帰り空港に向かうバスの途中で大雨が降り出して天候不良の

影響なのか?帰りの飛行機は3時間も遅れてしまい上海到着したのが、午後10時過ぎで、しかも行きの便

は近くの虹橋空港だったのですが、帰りは浦東空港到着の便だったので、マンションに到着したのが、深夜

12時頃になってしまい着いた時にはかなり疲れいました。

でも全員海南島を満喫出来たし無事に帰れたので一安心です。

来年もどこかへ慰安旅行へ行けるように、今日から皆に頑張ってほしいと思います。

そして、私は今日これから急遽私用で2泊3日の予定で日本へ帰ります。

中国は政府が今年の中秋節と国慶節を合わせて休みを10月1日~8日の8連休にしたので、27日(日)

と10月10日(土)を出勤となっています。

ですから、今週末は上海に戻りお客様と出張する予定です。  

Posted by 上海 MIKASA at 15:24Comments(0)

2009年09月19日

海南島慰安旅行




昨日は、上海公司をネットで見たお客様が事務所に来社されました。

http://www.meikasha.com/cn/index.html

このホームページをプリントされて、上海人社員の方と2名での来社でした。

このブログを見ている方で、中国からの商品仕入に興味のある方は、是非当社ホームページよりお問い合わせ下さい。

今日から、日本は5連休ですね。この日本のシルバーウィークに合わせて、これから3泊4日で中国の

リゾート海南島の三亜へ慰安旅行に行って来ます。

この慰安旅行は、通常の輸出手続きで貰える筈の還付金を、前任の財務担当者がネットでの確認を期日通り

に行わなかったという理由だけで還付されなかったので、税務署と約10ヶ月の間色々な方法で交渉して、

「もう大丈夫で税務署の所長のOK出ました!」と言われて、「まだ振込無いけどうなった?」と聞くと、

「税務署の所長のOKは出たけど、今度は局長がダメと言っています。」とこんな感じのやりとりが、3回も

あったし、どうしてもダメだったので殆ど諦めていたので、「とにかく金額が大きいから自分達で必死で交渉

して!」と厳しく言いました。

それから1ヶ月「社長!税務局長と交渉してOKでました。」と言われましたが、これで4回目なので、私は

全く信じられせんでした。

「本当に振り込まれるんだね!」と確認すると、「税務署は大丈夫だと言ってますが、でも中国の事ですから

入金するまで、完全に大丈夫だと言えません。」と言われ、「よし!振り込まれたら皆で旅行へ連れて行ってやる」

と言ったら翌週に振込されちゃいました。

という旅行の言い訳で約束なので、どこへ行きたいと社員に決めさせた結果、海南島の三亜で決定しました。

ただ上海公司のお金ではなく太っ腹な私のポケットマネーでの旅行です。

海南島の航空券にホテルが付いたパッケージツアーだけのつもりだったのですが、予算を言って無かった

ので、計画の時に、一日目はダイビングツアーで、2日目はジェットスキーとか「社長は何がやりたいです

か?」と高いオプショナルツアーの申込みを請求されたので、「おいおいちょっと待って!ホテルには

プールもあって、近くに海もあるのだから現地では各自でやりたい事は実費でお願いします。」と言う事に

して貰いました。

太っ腹じゃなくて、ケチでしょうか?

男性は私一人で、女性5人(スタッフ紹介→ http://www.meikasha.com/cn/staff.html )

どんな旅行になるのでしょうか? ブログにて報告したいと思います。
  

Posted by 上海 MIKASA at 09:54Comments(0)

2009年09月18日

中国で運転は大変!



義鳥にもう一泊と思っていたのですが、今日の11時にインターネットで見た日本のお客様が来社される事に

なり、昨夜急遽上海に戻りました。

帰りも私一人での運転だったのですが、中国で運転するのは日本で運転するよりかなり疲れます。

それは、運転マナーの悪さが原因なのですが、特に上海から離れて、地方都市へ行くと、信号無視・逆走は

車もバイクも人間も当たり前です。(バイクは上海でも当たり前)

高速道路では、追い越し車線をゆっくり走っている車や路肩を走行する車は当たり前で、道路の分岐では、

道に迷って突然走行車線で停止する車やら更には、道を間違えて走行車線をバックしてくる車が有ったり、

気が抜けません。

信じられないのですが、先日私が体験したのは、高速道路の追い越し車線をお婆さんが歩いていたのです。

それにもっと危険なのは、予告表示無しでいきなり工事という事も多くて本当に神経遣います。

夜になれば、田舎道ではライトは常に殆どの車が上向き状態なので、まぶしく目も疲労し疲れます。

電車が日本と同じように便利になれば、移動は電車を利用するのですが、上海から浙江省・江蘇省への移動

は現在の時点では、車でないととっても不便ですね。

2日間の出張で、NHKのBSも見られない状況だったので、昨晩はマンションに戻りゆっくりテレビ観賞

しました。(以前にも書きましたが、上海のマンションでは、ネット回線を利用して日本のテレビをリアル
タイムで見ることが出来ます。関東・関西の民放放送全局とBS全局・NHK・WOWOWまで見る事が出
来ます。)


今日の興味のあった記事は、「中国国家ラジオ映画テレビ総局は2010年1月1日から、テレビやラジオでの
商業広告に対する規制を強化する。未成年に悪影響を与える広告や、成語の意味を変えて使用することを
禁止するほか、広告の放送時間なども制限する。違反した場合は3万元以下の罰金を科す。施行後、1時間の
間に放送できる広告は計12分以下、またテレビドラマの間に挿入できる広告の長さは1本につき90秒以下とな
る。ゴールデンタイムにはさらに細かな規定が設けられる。このほか、朝、昼、夜の食事時間帯には医療関
係の広告の放送を禁止する。」

上海のテレビコマーシャルで、こんなの良いのかなと思っていたのが、薬のCMなのですが、具合が悪くて

今にも倒れそうな少年が、その薬を飲んだら直ぐに元気になってバスケットでシュートを決める!

という面白いCMがありました。

他にも結構誇大広告的なCMが多かったので、やはり規制が入るのですね。
  

Posted by 上海 MIKASA at 10:50Comments(0)

2009年09月17日

青島ビール工場見学



昨日は、帰りの飛行機の出発まで時間があったので、一度是非行ってみたかった青島ビール博物館へ行って

みました。(写真)青島ビール100周年という事で、その100年の歴史を勉強?して来ました。

1912年頃の日本統治時代にOEM生産で、サッポロ・アサヒ・キリンのビールもこの工場で生産していた

との事で大変驚きました。

最後に試飲のビールを飲んで、自分の写真が青島ビンビールになると言われ、30元(450円)と通常お店で

飲む料金程度と安かったので、1本購入(写真)



今度日本からお客様が来たらお土産に差し上げたいと思います。


その後上海に戻り、すぐに靴下工場へ行き商品を探さなくてはならないので、パートナーを曹さんから、

仕入担当の金さん・ショウさんに交代し2名を連れて(スタッフ紹介→ http://www.meikasha.com/cn/staff.html )

夕方から350km運転して浙江省義鳥市へ午後9時ごろ無事到着しチェックインしました。

時間も遅くお腹が空いたのでホテルの外へ出ると、インド人だらけ!周辺にはインド料理店が、何件もあり

インド料理以外は、お粥屋とチョット汚いラーメン屋だけだったので、インド料理店での食事になりました

が、とても安くて美味しいお店でした。


それから、また興味深いニュースがありました。以下は記事です。

「上海万博の名前を使って、上海で詐欺を働く日本人が出ており、注意が必要だ。
事件は、2009年7月3日に日本人Aと中国人B運転手と共謀して、上海世博会運営有限公司の名義を勝手に
使い、「世博会場内部商業用地売買権利譲渡契約書」を結ばせ、ある日本人から日本円6000万円相当のお金
をだまし取った疑い。
中国人B運転手は、上海世博会局の運営部主任を名乗り、さらに印鑑も偽造していたほか、日本人Aは日本と
中国を行き来して、交渉を進めていた。
だまし取った6000万円は、大部分が日本人Aの借金の返済に使われたという。この事件は、9月15日に上海市検察院第2分院で裁判が行われた。」

中国も詐欺事件は多いのですが、日本人にも気を付けなくてはいけないですね。  

Posted by 上海 MIKASA at 08:16Comments(2)

2009年09月16日

久しぶりの青島



昨日は、約1年ぶりに青島市に来ました。天気も良く昼でも25℃程度の過し易い陽気でした。

青島市は韓国に近い事もあり、街中ではハングル文字の看板が目立ちます。ただこのところのウォンの価値

が下った事と、新中国労働法が改定以降は工場の工員さんに強制保険加入等の人件費負担が極端に増えた

事もあり、負債を残したまま母国へ逃げてしまった韓国人工場経営者も多く問題になっています。

以前は青島在住の日本人4千人に対して、韓国人は20万人もいたらしいのですが、韓国人は現在だいぶ

減ってしまったらしいです。

それが原因で青島の景気にも影響し、この街での商品の要望はとにかく価格の安さを重視した商品が売れる

らしく、今回商談でお見せした商品は価格的に厳しく他の地域と商品の提案を変える必要がありそうです。

お客様の新店舗開店も控えているので、上海に戻って至急提案商品の見直しを検討したいと思います。

因みに、昨日の夕食は韓国焼肉で飲み物は勿論青島ビールでした。



どうすれば良いか判らない記事を見つけました。

記事の内容は「飲酒運転の取り締まりを強化している上海市の警察だが、最近では外国人も飲酒運転で逮捕

されるケースが出始めている。8月15日にも、上海市内で偽造の運転免許証と飲酒運転が発覚した東南アジア

系の外国人が、逮捕され、罰金500元と拘留10日間の後、国外退去となっている。」

当然私は、上海市の公安局でテストを受けて合格し更に、身体検査をして取得した正規の免許だし絶対飲酒

運転はしないから問題ないのですが、問題なのは、もう一つの記事で「上海市の規定では、泥酔した人が

一人でタクシーを乗ることを禁止しており、タクシー運転手も公然と乗車拒否ができる。管理部門では、

酔っぱらった乗客に対しては、お酒を醒してからタクシーを利用するように呼びかけているが、

酒好きの多くの市民は困惑している。」酔っ払ってタクシーに乗車拒否されたら何で帰れば良いので

しょう?酒好きの外国人も困惑です。
  

Posted by 上海 MIKASA at 07:43Comments(0)

2009年09月15日

上海事務所へ戻り



昨日は、いつもの東方航空羽田発の便で上海へ戻りました。

機内でいつも楽しみにしていた「中国ニュース」という雑誌(勿論日本語)をCAの方にお願いしたところ

8月で機内での無料配布が中止になりましたと言われました。中国の情報が豊富でブログネタにも何度か参考

にしていたのでとても残念です。

事務所に戻り、打合せの後に上海で知り合った仕事の友人(日本人)と当社上海の社員2名と一緒に、友人

おすすめの寿司屋「前川」さんへ夕食へ行きました。(写真)

友人がお勧めしてくれた通りの日本の築地の寿司屋さんに勝るとも劣らない味と料理の内容に驚きでした。

食事の後に、昨日の秋葉原の疲れが残っているので、マッサージに行きたいところでしたが、いつも通って

いた虹古路の盲人マッサージ店が、突然閉店してしまったと聞いたのでおとなしく帰宅しました。

ここのマッサージ店で、先日20%割引になるVIP会員カードに1,000元(14,000円)をチャージしたばか

り!でもお金の事より、ここのお店は5年以上通って顔馴染みの店員さんも多かったので、その人達が

どうなったのか気になります。


さて、やっと上海のマンションに戻ったばかりですが、本日は、これから1泊2日で青島への出張へ行って

来ます。

せっかく久し振りの青島ですから生ビールを飲みたいところですが、昨晩も結構飲んでしまったのと、

今回の日本帰国で暴飲暴食して体重が増えてウエスト周りも成長してしまい更には、最近巷で話題の

持病「通風」も心配なので、少しビールは控え目にしたいと思います。
  

Posted by 上海 MIKASA at 08:24Comments(2)

2009年09月14日

メイド喫茶初体験!!



昨日は、外国人に人気のスポット秋葉原へ勉強に出掛けました。家から、車で約50分で到着。

近いのに行った事がありませんでした。今日の写真は、行って直ぐに派手なコスプレのカップルが座って

いたので、「写真撮って良いですか?」と声をかけると、快くポーズまでしてくれました。

その後街を散策して、いろいろな場所でメイドさんがチラシを配っていたので、何事も経験だと思い

メイド喫茶初体験!!「おかえりなさいませご主人様」と迎えられ、おしぼりで、手を拭いてくれました。

来店しているご主人様の年齢幅の広い事とカップルで来店している人が多いのにビックリ!

可愛いメイドさんと黒髭ゲームをして、負けてしまい罰ゲームで帰るまで猫ミミを付けさせられました。

この年で貴重な初体験になりました。

その後にメイドさんにおすすめされた「ドンキホーテ5F」へ行きました。店内には豊富な品揃えの

コスプレ衣装があり、当社で取扱っている靴下・ストッキングも品揃え豊富に並んでいたので、当社営業に

ドンキホーテさんに商品提案をするように指示しようか?なんて考えながら、奥へ行くと小さなステージ

で、可愛らしいシンガーソングライターの女の子がコンサートをやっていました。

近くへ行って見ると、前にいる観客の人達はノリノリで女の子に合わせて踊ったり手拍子したり楽しそう!

よく見ると30代後半から50までの方が中心でした。ここで私が一緒に手拍子や踊っても全く違和感が

無いのでちょっと試しにと思ったのですが、ハマって秋葉原に通う事になりそうだったので!?

止めました。


メイド喫茶は、情報によると上海の「新錦江」というホテルにあるらしいです。日本人駐在員の人達を

癒してくれると言う事らしいのですが、上海へ戻ったら、日中の違いを確かめに行く必要が有りそうです。
  

Posted by 上海 MIKASA at 08:06Comments(2)

2009年09月13日

開港博Y+150



昨日は、横浜で行われている開港博が27日で終わってしまうと聞いたので、話題の「巨大 クモ」

を見に行って来ました。天気が良くなくて肌寒かったせいか人出が少なく、ゆっくり見る事ができました。

一番印象に残ったのは、ものまねのコロッケさんが出演の開港の歴史を放映している所があり、

開港150年の歴史を面白く横浜の昔の実写映像を入れて説明したものでした。

お目当ての「巨大 クモ」は夜7時の回で見たのですが、直前に雨が降りだしてしまい少し離れた場所から

の見物になりましたが、足を広げると思っていたより大きくそれに10人以上が乗り操縦していたので、

驚きました。


27日までなので、時間のある方は是非行って下さい。 http://event.yokohama150.org/about/index.html

今日はこれから、外国人に人気の秋葉原へ行って人間ウォッチングしたいと思っています。



今日の中国の話ですが、中国へ始めて行く日本人が感じるのは、交通マナーが悪いと思う方が多いですが、

あまり知られていないですが、交通違反の取締りは日本より厳しいのです。上海市内では、交差点に監視

カメラがあり頻繁にフラッシュ撮影しているし、高速道路でスピード違反のカメラ取締りも多いのです。

私は、日本で車を20年以上運転していて、交通違反で捕まった事は殆ど無いのですが、恥ずかしながら

中国では3年の間に6回も捕まっています。スピード4回・右折禁止1回・駐車1回全てカメラにより

摘発されています。

日本より進んでいるのは、当社社員が私の車をネットで警察に登録しているので、私が違反すると社員の

携帯にショートメールでお知らせが入るのです。

だから「社長!またスピード違反捕まりましたよ」と社員から言われます。

でも、減点はなく200元(2800円)の罰金だけで、中国工商銀行で手続きすれば、自動引落としも可能なので

富裕族には、罰が軽いので交通マナーが良くならないと思います。

  

Posted by 上海 MIKASA at 09:32Comments(2)

2009年09月12日

本社・物流合同会議



昨日は、月曜日に上海へ戻る為、本社・物流の社員を集めた全体会議でした。

この間の営業報告とギフトショーを見学した感想を聞き今後それをどう仕事に生かして行くかについて

話し合いをしました。今回展示会を初めて見た社員も多くギフトショー見学により、いろいろな商品に接して

商品対する刺激を受け参考になる感想も多数出ていたので、今後の当社にとって必ずプラスになると思

います。また機会があればこのような取り組みを行いたいと思っています。


今日の写真は、来年開催される万博会場の写真です。急ピッチで工事が行われています。

中国は面子を大切にする国なので、万博に向けて、北京オリンピックの時の北京市のように、これから

急速に綺麗な街に変貌するでしょう!

昨日、こんなところまで変わっているという記事が、日本のYahooのニュースに取り上げられていました。

「上海市の美人車掌ネットで話題!」と出ていました。私は中国の情報サイトで見て知っていましたが、

まさか!?日本のYahooや新聞にまで記事が取り上げられてびっくりでした。

以下はYahooの記事です。

「中国上海市で路線バスの車掌として今年6月から乗務し始めた20歳の女性が注目を集めている。

インターネット上の動画サイトやブログで「美人車掌さん」と相次いで紹介され、市民らが一目見ようと

この女性の乗務する「934」路線に殺到した。

上海でも交通カードによる料金自動徴収システムの普及でワンマンバスが主流になりつつあるが、それでも

安全運行の面などから車掌が乗務する路線も残されている。

この女性は顧佳●(こかぶん)さんといい、今年6月、バス会社の巴士電車に他の27人とともに車掌として

採用された。ところが車掌の制服の用意が間に合わず、私服のまま乗務する長髪の顧さんの姿がかえって

乗客に新鮮な驚きを与えた。

顧さんの仕事ぶりや私生活まで盗み撮りするブロガーなども現れ、バス会社では好奇の目にさらされて

ストレスを感じ始めていた顧さんに今月7日から11日まで5日間の特別休暇を与えた。市民らは顧さん

の復帰を待ちこがれているといい、話題沸騰で乗客数が急増したバス会社は「してやったり」とほくほく

顔とか。」記事はここまでです。

下のアドレスには話題の女性の写真が数枚と詳しい記事が載ってます。

http://www.trend-news.jp/internet/entry-343669.html

でも、驚くほど美人では無いので、やっぱり今時車掌さんが、若くて綺麗という意外性がうけたのだと

思います。これは、商品開発の参考にもなるかも?

という事で、上海に戻ったら早速このバスを探して乗ってみたいと思います。

  

Posted by 上海 MIKASA at 09:32Comments(2)

2009年09月11日

ギフトショー3日目



昨日も、ギフトショーへ社員6人と共に行って来ました。私は、別にいらした九州のお客様と当社営業課長と

待ち合わせをして、昨日ブログに書いた私の従兄弟が理事長を務める馬見靴下事業協同組合へお連れして、

従兄弟一押し出品中のカイロのポケットが付いた商品 http://umami.or.jp/product/saki-hot/index.html のバイヤー

さんに商品説明をし来年1月に靴下用使い捨てカイロと一緒に企画を検討頂ける事になりました。

その後は今回ギフトショーに出店している他社靴下ブースをご案内しお客様が帰りの飛行機の時間なった

ので、私は会場でお客様とお別れをして、再度社員と合流してから会社へ戻りました。

本日は午前中は社内会議なので、ギフトショーの感想を聞きたいと思います。


今日の中国の話題ですが、

中国では、中秋節(今年は10月3日)に家族の健康を祝って月餅を食べる習慣があります。

中国の会社は社員にも月餅を配ったり、月餅の引換券を渡したりします。

日本のお歳暮のようにお世話になっている人に感謝を込めて送るという大事な意味もあります。高額な月餅

しかし毎年高額な商品を入れて賄賂として摘発されるケースも多くあり問題となっているのも事実です。

今年は10月1日から中秋節と国慶節を合わせた8連休が控えていて、仕事的には工場が長期に休むの

で商品手配が心配です。


  

Posted by 上海 MIKASA at 07:52Comments(0)

2009年09月10日

次のステップへの相談



昨日もギフトショー見学に行きました。私の従兄弟が、同じ靴下の商売で工場を経営し、今回ギフトショー

に馬見靴下事業協同組合 http://umami.or.jp でアイディア靴下その他商品を出店していて、昨日は不在で、

会えなかったのですが、昨日は店舗にいるという事なので、ちょっと相談があるので行って来ました。

従兄弟の馬見靴下事業協同組合のある奈良県北葛城郡広陵町は、日本一番の靴下の産地で、ピーク時は

日本靴下消費の50%以上を生産していました。

現在は、海外生産(特に中国)にシェアを奪われて縮小しましたが、日本の靴下製造技術的には素晴らしい

物があり、昔ながらの職人の方が大勢います。

当社の次のステップは中国工場開設なので、機械の技術者でもある従兄弟に中国に行って当社の工場を私と

一緒に工場を立上げて頂けるパートナーを捜すお願いしたところ喜んで引き受けて貰えました。

ちょっと年齢は高いらしいのですが、技術は素晴らしい方が何人か心当たりがあるらしいです。

ただ問題は、中国の慣れない生活をして頂けるかどうかになると思います。


今日の上海の話題ですが、私の身近な事が記事に載っていたので紹介します。

私が上海で通っているスポーツクラブ「Wills 古北店」で詐欺事件があったらしく、それは昨年大量の回数

券を発行したのですが、今年6月にこの回数券は偽物ということで突然使用できなくなった。という事です。

これは、この回数券収入はこの幹部の個人の懐に入っていたために、その後「Wllls」本部の対応は個人の

犯罪なので、店は何も保証しないと発表。当時社員のしかも高級幹部の犯罪の店内での犯罪を許しておき

ながら、会社はあずかり知らぬと。中国企業はこれだから信用できぬという新たな事件に。ちなみに、この

回数券は、同社の店内で販売され、かつ購入者はオフィシャルバックを無料でもらい、かつ実際に数か月に

わたり、有効であった。 このようなチケットは店で買っても偽物。

では、一体どこで買ったら信用できるのか?

私も買っていて、私自身は年会員になったので、当社の社員2名にあげていました。

最初はダメと言われたけど、使えたらしいです。当社の社員は怖いから使えたのかも知れません。  

Posted by 上海 MIKASA at 09:54Comments(0)

2009年09月09日

ギフトショー見学



昨日から、4日間東京ビッグサイトでギフトショーが始まりました。

当社上海が、来年3月1日~5日まで、上海の地下鉄2号線とリニアモーターカー龍陽路駅傍の国際展示場

にて開催される「中国華東輸出商品交易会」 http://www.ecf.gov.cn/jap/index.htm に出店するので、

絶対に成功させる為に、社員を交代でギフトショーへ見学に行って貰い展示の仕方やプレゼン方法の意見を

出し合ってプランを立てる事を目的に企画しました。業務の都合もあり3班に分かれて見学へ行きます。

写真の6名(1名は当社でお預かりしている中国下請け工場の社長の息子さん)で、約5時間見学の後に

帰りました。時間的にゆっくり見学は出来ませんでしたが、参考になるネタは沢山発見できました。



今日は上海での私の体験談で、約1年半位前に、夜一人で車に乗って買物へ行った帰り道に、ちゃんと信号

を確認して走り出すと、自転車に乗った労働者風の年配女性が、信号無視で車の前に飛び出して来て、

私の車にコツンちょっと当っただけでしたが、この自転車の女性は大袈裟に倒れピクリとも動かなくなり

死んだふりをました。

中国の場合は、警察が来るまで車両を動かしてはいけないので、その場に車を止めたままにして、当社通訳

電話し警察に連絡して貰い直ぐにタクシーで来てもらいました。

結局その自転車女性は、警察官が来るまでの約20分間死んだふり、警察が来て事情を聞かれましたが、

まだ通訳が来ていなくて説明出来なかったのですが、沢山いた野次馬が、私の代わりに説明してくれて

いました。

当社通訳が来て、警察官と話をすると、社長!警察の人は、外国人が人身事故すると、領事館へ連絡したり

面倒だから裏へ行って、自転車の女性とお金で示談の交渉をして下さいと言ってます!! という事で、

裏へ行って話を始めると、最初その自転車女性の要求は500元(7000円)で、私はまあ500元ならいいかな?

と思ったのですが、値切りは当たり前と通訳が300元に値切ってくれ一件落着しました。

示談書を書いてサインした後に自転車女性に300元を手渡すと、さっきまで死んだふりしていたのに、

自転車を起して元気良くニコニコして帰って行きました。

300元でよい経験をして、改めて中国で運転する事のリスクを感じました。

車に傷も無く多分当たり屋さんだったと思います。
  

Posted by 上海 MIKASA at 09:44Comments(0)

2009年09月08日

シルバーオックス破産



久し振りの本社朝礼当番だったので、先週の9月1日にシルバーオックス(内外衣料)が負債57億で

破産申請という話をしました。肌着インナーの大手で東証1部上場の会社で、平成12年3月期の売上高は

約450億円を記録していたのに、低価格製品などに押され、09年3月期は約134億円まで縮小し

関連会社の清算や不動産の売却などで立て直しを図ったが業績は回復せず、破産申請になったようです。

会社の規模は全然違いますが、当社は同業種ですし以前に私が営業で量販店を廻っていた時にシルバー

オックスの社員とも付合いがあったのでショックでした。


写真は、虹橋国際珍珠城で上海で外国人が良く行くコピー市場です。私のマンションから車で約10分位の

虹梅路×延安西路にあります。以前は「襄陽服飾礼品市場」という広い公園の仮設店舗のような場所で販売

していて、客引きもお客さんも多くて面白かったのですが、2007年2月で閉鎖されてしまいました。

ですから、最近お客様からコピー品購入希望があった場合はここへご案内します。

ここでも、一流ブランド服飾雑貨・時計等のコピー品を交渉次第で安く購入できますが、以前ほどは安くあ

りません。

先日この市場にある靴下売場を見ていると、ナイキ・アディダスのブランドソックスに混じって、当社の

パッケージが付いたコピー商品が販売されていました。

コピー品で怒るよりも、なんか一流ブランドの仲間入りをしたみたいで嬉しく感じられました。

当社正規品のお求めは… http://shop.kk-mikasa.co.jp/


  

Posted by 上海 MIKASA at 09:47Comments(0)