2009年08月12日

ブランド戦略



中国の人達は、商品を購入する時に、日本人よりブランドを気にして購入します。日本の大手企業ですと、既に中国でも十分ブランドイメージが確立されていて商品に対する信頼もありますが、当社のように小さな会社は、まずブランドを立ち上げて宣伝して、レッグファッションなら日本の三笠と言う事を中国の消費者に印象付けるのが成功への鍵だと思います。

写真は、先週上海で行われていたギフトショーでの「日本館」日系企業の集中して出店したスペースです。
この展示会では、日系企業に関心が高く「日本館」に人気が集中していました。
「日本館」入るには、もう一度来場者登録が必要で、受付には浴衣姿の中国女性が3人で行っていて、日本イメージを出していました。受付を済ませて中へ入ると、中国企業に真似されないようにだと思うのですが、写真撮影一切禁止と書いた紙が各所に貼ってありました。

若い中国女性の日本商品に関する関心は高く、特にファッション系の中国企業は、TOKYOをブランド名に入れたり、パッケージに日本語(日本人が見るとおかしな表現)を使ったパッケージをわざわざ作って日本ブランドを装って販売している会社もあります。

当社も来年3月の上海万国博覧会前に行われる国際展示会に出店の為に、ブランド戦略立て宣伝用パンフレット作成を計画的にしたいと思っています。

今日からお盆なので日本に帰国します。
  

Posted by 上海 MIKASA at 00:58Comments(2)

2009年08月11日

中国工場の点検



昨日は、お取引先様の検品工場点検でした。餃子事件以来中国製品に対して不信感を持っているので、各取引先様は、信頼回復と自社で販売する商品の点検を強化しています。
各社毎に厳しい基準で各工程に対して項目毎にチェックし点数を付けてランク分け、基準以下になると取り扱い禁止となります。
改善や指摘事項があれば、いつまでに修正するかを聞かれて再度点検を受けるという厳しい点検です。
編み立て工場でも商品検査をするのですが、更なる安全の為に、編み立て工場から全ての商品を上海の検品工場に入れて再度検品検針してから、日本に輸出するのです。
日本の品質に対する要求は世界一厳しいですが、それが、日本製品が世界的に信頼されている理由だと思います。
中国で安い商品を見つける事は簡単ですが、品質を維持して安心安全な商品を日本の消費者にお届けするのには、工場に対して定期的にこのような点検を行う事が大切だと思います。
  

Posted by 上海 MIKASA at 12:00Comments(0)

2009年08月10日

上海での休日



昨日は、「朝からがっちりマンデー!!」「サンデージャポン」を見て情報収集。上海では、
2~3年前位からインターネット回線を使って、月3,000円程度を払えばリアルタイムで日本のテレビを
見る事が出来るようになりました。
以前はNHK-BSだけでしたが、日本の民放放送が見られると、日本で生活しているような感じで、
寂しさが随分改善されました。1時間の時差はあるのですが、朝から「めざましテレビ」を見ながら朝食を毎日食べています。

昨日のサンデージャポンは酒井法子の話題ばかりでしたが、酒井法子は中国で非常に有名で中国中央テレビでも逮捕の速報が
テロップで出るし各種新聞でも大きく載っていました。
同じ話題ばかりで退屈だったので、マンションの下にあるジムでランニングと水泳をした後に、ジムの隣りにある
マッサージ店で足裏マッサージを2時間たっぷり、休日の楽しみはやっぱり安いマッサージですかね?
さて今日は、日本の大切なお客様が当社の検品工場点検へいらっしゃるので、これから虹橋空港へお迎えです。
頑張るぞ~!
  

Posted by 上海 MIKASA at 11:00Comments(0)

2009年08月09日

上海の日本料理



今日は、日本本社から仕入担当者が来ているので、日本料理店で食事しました。
上海市内特に私の住んでいる虹橋地区は日本料理店の激戦地区です。今日夕食のお店は、
以前から良く使っているお店「植村」で、飲み食べ放題で160元(2,250円)程度で、料理も日本の居酒屋以上
の味ですし、お酒は全て日本のお酒ですから驚きです。店員さんも日本語でOKだから中国語が喋れなくても大丈夫。
安いお店なら1,500円程度で飲み食べ放題のお店もあります。
私のように、お酒を沢山飲む人には、お酒だけでも元が取れます。今日もアサヒ生ビール2杯飲んだ後「いいちこ」1本明け
料理も刺身に寿司、ステーキ・ピザ・サラダ・〆にお茶漬け等等で2,250円だから
日本では考えられませんよね。

写真は、昨日のお寿司屋の焼酎の棚です上海のお店とは思えない種類です。(写真は一部です)

ですから、私は上海市内にいる時は、殆ど日本料理を食べて過ごしています。
中華料理が苦手な方でも、安心して上海にお越し下さい。
当然ながら、中華料理(上海・四川・湖南・広東・東北等)の日本人好みのお店も熟知していますよ。
  

Posted by 上海 MIKASA at 04:10Comments(0)

2009年08月08日

日産への苦情



昨日は、一昨日ブログに書いた件で出勤後に当社の社員を連れて日産のディーラーへ昨日取れてしまったワイパーブレード交換へ出掛けました。クレームを言いましたが、簡単に寿命ですと言われただけで済まされてしまいました。
車は高いですが、修理とか部品は凄く安くて、ワイパーブレード3枚とストップランプ交換で2,500円程度でしたが、金額の問題ではなく日産車を信頼して購入して裏切られた私の声を通訳して貰って伝えたかったのですが、簡単に済まされてしまいがっかりでした。もっと日本のディーラーのように、真剣に聞いて欲しかったですね。
気を取り直して事務所へ戻り、当社は来年の3月に上海国際展示場で行われる展示会出店予定の為、上海商貿城で行われているギフトショーへ社員4人を引き連れて出掛け参考になりそうなブースを探しましたが、日本のギフトショーのようにインパクトがある会社はありませんでした。
夜は、お客様(日本人)と当社上海公司のある遠東国際広場に新規オープンしたお洒落なすし屋さん「恵比寿」のカウンターを予約して、お好み寿司を堪能!寿司ネタは少なめですが味は良く、嬉しいのは上海とは思えない程のお酒の種類で、日本酒・焼酎は日本でもここまで揃えてる店は少ないと思います。
事務所のエレベーターを降りてすぐの場所にこんなお店が出来て、また楽しみが増えました。
これで1Fには、スターバックス・ファミリーマート・日本料理屋(才谷屋)うどん屋(田谷)すし屋(恵比寿)牛丼(松屋)等があり、生活に便利です。
中国語が喋れなくても、全く問題ありませんので、中国市場に興味のある方は是非いらして下さい。当社上海は、アテンド業務も行っています。
http://meikasha.com/cn
  

Posted by 上海 MIKASA at 10:42Comments(0)

2009年08月07日

信頼して購入した日産車が・・・


昨日は、巨大な義鳥市国際商貿城で一日見学しましたが、なかなか日本基準に対応する工場は少なく、大きな規模の工場でも、日本向けは品質的要求が厳しすぎて敬遠されてしまいました。ロットが多く品質にこだわらない欧米向けがやり易いみたいです。とりあえず中国国内販売用商品の工場と商品サンプルを数点ゲットして、約350Kmの道のりを、疲れた体にむちを打ち運転して帰りました。
私の中国での車は、日産が中国市場のみで販売しているジェニスというミニバンで、購入理由は7人乗りという事と、一番は中国製とはいえ日産車だから購入しました。
価格は中国製なのに18万元(270万円)日本なら200万以下の車?上海では外資法人に資本金によりナンバーが無料で貰えます。当社も1枚無料という事で購入しましたが、通常個人で買う場合は、車体価格以外に最低でもナンバーだけで4万元(60万円)も掛ります。
写真の車が330万円ですよ!でも結構売れていますこの車!
しかし、新車で購入して2年目ちょっとなのに、トラブル続き・・・
駐車場だって地下の屋根付きだし、まだ走行距離も3万Km程度なのに、今日のトラブルは最悪!急な雨でワイパーを動かすと、ワイパーゴムが半分取れてしまい濡れない所に車を止めてワイパーブレードを触ると、ゴムがボロボロ取れて触ると簡単に切れる状態でした。リヤワイパーも見ると更に酷く、触ったら全部取れてしまいました。
ワイパーが使えなく困りましたが、日本で購入したガラコを積んでいたので、それを塗って応急処置しました。買って置いて良かった!
今日は日産へワイパーブレード買いに行って、クレームを言いたいと思っています。
  

Posted by 上海 MIKASA at 00:30Comments(0)

2009年08月06日

中国の接客態度


今日は、出張を一日延長して、浙江省の義鳥市(イーウー)の国際商貿城を廻ります。義鳥市は、一年中国際展示会を行っているような感じの街でその活気とスケールの大きさには誰もが驚されます。
昨日一日では、ほんの一部しか廻る事が出来なかったので、一泊延長しても全部は無理ですが、出来る限り多くの工場とコンタクトを取りたいと思っています。
写真は、展示会場内の様子ですが、このように大胆に寝ている店員さんも多く、夏休み中なので、子供が店番をしていたり、お客さんが来てもパソコンでゲームをしていて対応しない等、ハードは素晴らしくなりましたが、ソフト面ではちょっと日本人には理解出来ないと思います。
新しく出来た展示場は、当社の取扱う靴下展示ブースだけでも、1,400件もの工場が出店していて、東京ビッグサイトより広いスペースのような感じです。
街全体が展示会場のような義鳥市は、世界中から様々な業種のバイヤーも訪れる事でも有名ですので、興味のある方は、日本語堪能な当社中国人スタッフがご案内致しますので、ホームページより、お問い合わせ下さい。http://meikasha.com/cn
上海から、車で約4時間、杭州の空港からは1時間半にて到着します。
杭州の空港へのお迎えでも可能です。
  

Posted by 上海 MIKASA at 09:12Comments(2)

2009年08月05日

浙江省出張


今日は、諸曁市街から西へ25km、五泄という観光地の五泄ホリデーホテルにて爽やかな晴天の朝を迎えました。中国と日本の大きく違う所は、都心部から少し離れると、未だ非常にのんびりした生活を送る人達が沢山いる事です。生活レベルや習慣それに言葉も違う生活があります。昨晩は、何も無い山の中のホテルでしたが、近くに田舎料理のお店があったので、歩いて夕食へ出掛け手作り豆腐や鶏料理・野生のすっぽん料理を一人500円程度でお酒を飲みながら美味しく食べられました。店内というか、普通の家庭のようなお店でしたが、日本では味わえない料理の数々をゆったり貸切り状態で食べる時間は非常に贅沢なのかも知れません。
当社の中国でのアテンドは、ご要望があれば、このようなお店でのお食事もご案内致します。 http://meikasha.com/cn
今日は、これから义乌市の市場へ面白い商品を探しに出掛けます。
  

Posted by 上海 MIKASA at 08:12Comments(0)

2009年08月04日

中国からの商品輸入


本日より1泊2日で、浙江省の诸暨市・义乌市に出張へ来ています。诸暨市は靴下工場の集中する産地で、义乌市は欧米人も多く訪れる様々な商品の巨大市場がある街です。
当社の上海の会社は、対外貿易権利をもっていますので、中国にて新規商品をお探しの商品がありましたら、是非当社をご利用下さい。
中国会社と日本の会社の取引は、まだ非常に難しい部分があります。品質・納期・価格と様々な問題がありますので、日本に商品が入荷してからですと、中国の会社は一切の責任を負ってくれません。
当社は100%日本資本の会社で、中国国内にて検品管理を代行して、商品入荷後のトラブルの心配がありません。
当社スタッフと一緒に是非一度中国の産地開拓に来ませんか?
工場を探し価格の交渉及び当社指定の検品工場にて品質管理サービスもあります。
日本語だけで、中国からの輸入手続きも安心してお任せ下さい。
工場へは、私が運転してご案内致します。
ご興味のある方は、下記ホームページのお問い合わせからご連絡下さい。(当社スタッフもご覧頂けます。)
ホームページは、http://meikasha.com/cn
美咖莎服饰贸易(上海)有限公司  
Posted by 上海 MIKASA at 17:47Comments(0)

2009年08月03日

急激に変化をする街上海


先週末より、妻が約1年ぶりに上海へやって来ました。やはり、久し振りに上海へ来ると言葉では聞いていても上海市の変化に驚かされたみたいです。ビル・鉄道・道路等は、日本の5~10倍のスピードでの変化があり、特に最近は万国博覧会へ向けての市内公共機関の工事が急ピッチで進んでいます。一番の観光地である外灘では、景観を損ねる高速道路の高架を撤去し運河沿いの公園も全面改装中で地上にあった道路は地下に建設中。地下鉄は2003年に1号線と2号線2本だったのに現在8路線まで拡大してすでに、総延長距離が東京を越えていて、来年の万博までに13路線になるらしいです。2012年にはロンドンを越えて世界一の地下鉄網になる予定。さらに高層ビルの数は、上海市内だけで日本国内の総数を遙かに超えているらしく、高速道路もプラモデルのようなスピードで出来上がっています。上海市政府の進める事業に対して、騒音・環境・立ち退き等で、抗議をしたくても我慢しているのが発展の早さに繋がっていると思います。これはオリンピック前の北京を越える変化をしています。
写真の浦東新区は、中国の金融中心で近年中に世界の金融中心に発展すると思います。
  
タグ :上海

Posted by 上海 MIKASA at 15:35Comments(0)

2009年08月02日

恐るべし、中国の消費パワー!!


当社中国でお取引頂いている会社の中に、成都イトーヨーカ堂様があります。写真は平日の昼ですが、お客様が驚くほど多いのです。現在成都のイトーヨーカ堂様は4店舗ですが、日本の190店舗をプラスした売上で、1番・2番が成都のお店で、6位にも成都の店舗がランクインしているのです。これは、実際の物価とか貨幣価値を考えると、同じ売上でも5~10倍売れていると言う事になります。
私の幼少期の昭和40年代前半の高度成長期を上回る消費パワーには驚かされます。
但し、お店を出せば簡単に商品が売れる訳ではなく、ブランド力と商品調達力更には、地域に対する貢献度が重要になります。成都イトーヨーカ堂様は昨年の四川大地震の時に、一番早く店舗を開けて、地域の為に貢献して、中国国内でも評価されました。
今後も、成都イトーヨーカ堂様の活躍に期待したいと思います。
  
Posted by 上海 MIKASA at 15:53Comments(0)

2009年08月01日

総選挙


中国の暮らしが長いので、中国共産党の絶大な権力に驚かされます。鄧小平が進めた改革開放政策で、高度成長が始まり驚くほどのスピードで変化を遂げました。世界的に景気が悪いと言いながら、まだ成長を続けている強みがここにあると思います。
現在の中国主要都市では、経済発展が進み先進国と変わらない生活をしていて、民主主義国のような自由もあるのですが、共産党や国家に対する批判について表立っては、言えないしマスコミの共産党批判は全くありません。
しかも共産党のトップが言う事は絶大で、大きな影響力を持っています。これは、社長の言う事に文句を言えずに怖いから従っているのと同じですね。
早く日本に強いリーダーシップの取れる人が社長にならないと、アジアの主導権は間違い無く中国になると思います。
島国の団結力を!
  
Posted by 上海 MIKASA at 12:49Comments(0)