2009年08月15日

増値税還付金



昨日は、写真の上海公司リーダー曹さんより連絡が入り以前から、上海市長寧区税務署と手続きの不手際と見解の違いにより約10ヶ月間もめていた増値税還付金の177,776元(約250万円)が口座に振り込まれました。社員全員諦め掛けていたお金が入金になったので本当に嬉しい限りです。リーダーの曹さんと財務のトウさんそして皆に感謝しています。
中国では、物販に対して17%増値税が掛かります。(日本の消費税のような)外貨獲得の為輸出を奨励している中国政府は、輸出商品についてはこの17%の税金を商品を海外に輸出した証明書類を毎回税務署に申告する事により、増値税を返金してくれるのです。ですから対外貿易公司はこの増値税還付金が最大のメリットですし純利益になります。商品により還付率は異なるし、国の政策によって良く変わるのです。
以前アメリカの圧力で還付金の還付率を段階的に下げた事と人民元の切り上げ更には労働法改正による固定経費増により、工場及び貿易会社の倒産が増えてしまったので、最近はほぼ以前の還付率に戻りましたし、人民元切り上げもほぼ止まりました。中国政府の対応は非常に早いし力がありますね。

中国から商品を仕入れたいと思っている方は、是非当社へ日本語で連絡下さい。リーダーの曹が日本語で責任を持って対応させて頂きます。
靴下以外にも、腹巻・足枕・ピアス・リストバンド等の輸出実績があります。
http://www.meikasha.com/cn お電話でのお問い合わせは、接続会社+010-86-21-6270-7848へ最初は中国語で出ますが、「もしもし」と言って頂ければ、直ぐに日本語で対応させて頂きます。

  

Posted by 上海 MIKASA at 04:34Comments(0)