2009年08月07日

信頼して購入した日産車が・・・


昨日は、巨大な義鳥市国際商貿城で一日見学しましたが、なかなか日本基準に対応する工場は少なく、大きな規模の工場でも、日本向けは品質的要求が厳しすぎて敬遠されてしまいました。ロットが多く品質にこだわらない欧米向けがやり易いみたいです。とりあえず中国国内販売用商品の工場と商品サンプルを数点ゲットして、約350Kmの道のりを、疲れた体にむちを打ち運転して帰りました。
私の中国での車は、日産が中国市場のみで販売しているジェニスというミニバンで、購入理由は7人乗りという事と、一番は中国製とはいえ日産車だから購入しました。
価格は中国製なのに18万元(270万円)日本なら200万以下の車?上海では外資法人に資本金によりナンバーが無料で貰えます。当社も1枚無料という事で購入しましたが、通常個人で買う場合は、車体価格以外に最低でもナンバーだけで4万元(60万円)も掛ります。
写真の車が330万円ですよ!でも結構売れていますこの車!
しかし、新車で購入して2年目ちょっとなのに、トラブル続き・・・
駐車場だって地下の屋根付きだし、まだ走行距離も3万Km程度なのに、今日のトラブルは最悪!急な雨でワイパーを動かすと、ワイパーゴムが半分取れてしまい濡れない所に車を止めてワイパーブレードを触ると、ゴムがボロボロ取れて触ると簡単に切れる状態でした。リヤワイパーも見ると更に酷く、触ったら全部取れてしまいました。
ワイパーが使えなく困りましたが、日本で購入したガラコを積んでいたので、それを塗って応急処置しました。買って置いて良かった!
今日は日産へワイパーブレード買いに行って、クレームを言いたいと思っています。
  

Posted by 上海 MIKASA at 00:30Comments(0)