2009年08月03日

急激に変化をする街上海


先週末より、妻が約1年ぶりに上海へやって来ました。やはり、久し振りに上海へ来ると言葉では聞いていても上海市の変化に驚かされたみたいです。ビル・鉄道・道路等は、日本の5~10倍のスピードでの変化があり、特に最近は万国博覧会へ向けての市内公共機関の工事が急ピッチで進んでいます。一番の観光地である外灘では、景観を損ねる高速道路の高架を撤去し運河沿いの公園も全面改装中で地上にあった道路は地下に建設中。地下鉄は2003年に1号線と2号線2本だったのに現在8路線まで拡大してすでに、総延長距離が東京を越えていて、来年の万博までに13路線になるらしいです。2012年にはロンドンを越えて世界一の地下鉄網になる予定。さらに高層ビルの数は、上海市内だけで日本国内の総数を遙かに超えているらしく、高速道路もプラモデルのようなスピードで出来上がっています。上海市政府の進める事業に対して、騒音・環境・立ち退き等で、抗議をしたくても我慢しているのが発展の早さに繋がっていると思います。これはオリンピック前の北京を越える変化をしています。
写真の浦東新区は、中国の金融中心で近年中に世界の金融中心に発展すると思います。
  
タグ :上海

Posted by 上海 MIKASA at 15:35Comments(0)