2017年08月18日

新しい編機がズラリ!



三笠奈良工場には、フルコンピューター制御の丸編機と横編機がズラリと並んでいます。

日本一の靴下の産地である奈良県でもこれほど新しい編機ばかり揃えている工場は少ないと思います。

最近は丸編機で生産する5本指靴下の需要も増えて、当社のロナティ社製丸編機の殆どは5本指を生産

しています。

通常の靴下よりは、編む時間が2倍近く掛かりますが、それでも低コストでの機能性や柄の入った5本指靴下

を生産する事が可能です。

丸編機で生産する5本指靴下のOEMをお考えの方は是非三笠へお気軽にお問い合わせ下さい。

お問合せはフリーダイヤル 0120-709240もしくは、こちらのお問合せフォーム→ ここをクリック!


今日も朝から奈良工場で、不動産会社と奈良物流センター物件を見て来ました。

立地はとても良い!コスト的な折り合いが付けば購入をし年内には改装しスタートさせたいと思います。

さて今回はどうなる?  

Posted by 上海 MIKASA at 16:49Comments(0)奈良

2017年08月17日

奈良工場のユニホーム



今日は、お盆休み明けの奈良工場へやってきました。

到着すると、机の上には写真の夏用のユニーホームが置かれていて、私用に用意してくれたみたいです。

せっかく頂いたので、明日はこれを着て朝礼に参加したいと思います。

昼食は、36年もお付き合いのあるストッキングメーカーの方と一緒に大和高田のお寿司屋さんへ行き懐か

しい話と物流物件の情報を頂きました。

明日は、不動産屋さんと待ち合わせをして、気になる物件を見せて頂く予定なので、自分の頭で描いている

事が実現できる場所を早く見つける事が出来ればと思います。

  

Posted by 上海 MIKASA at 17:58Comments(0)奈良

2017年07月20日

想定外が多い奈良工場

写真は、本日三笠奈良工場に設置された島精機製作所さんのSPF-Wです。

これで工場内の編機は全て最新の設備になってホッとしたのですが・・・

今度は新たな問題が発生!

編機の熱を放出するダクトの増強工事は行ったのですが、ロナティ社製編機の想定外の排出熱に

対応しきれなくて工場内の温度が上昇してしまうし編機のモーターもかなり熱を持って危険な状態に

なってしまった様です。

応急の処置として、ロナティ社の編機全てに排気用の延長ホースを取り付けて外へ放出しています。

応急処置なので床に太いホースが這っている状態で、作業中に引っ掛けて転ぶ恐れが有るので早急

に対応しなくてはなりません。

それ以外にも、工場2階も今迄の設備では温度が上昇してしまい早急に空調を整える事が必要になり

ました。

工場長と相談して早急に対応し労働環境を改善したいと思います。



昨晩は、鎌倉の花火大会へ行ってなんとか終わり間際に一番良い所を近くで見る事が出来ました。

やはり水上の花火は綺麗!

鎌倉周辺は、何度もジョギングしているので、穴場はなんとなく把握していたのでバッチリでした。







  

Posted by 上海 MIKASA at 21:17Comments(0)奈良

2017年06月22日

高まる横編機の需要!

今日は、月度会議で奈良工場に来ました。

私の都合に合わせて頂き、新規のお客様に工場へお越し頂いて技術スタッフを交えて商談させて

頂きました。

今迄は海外にて手織りをして、縫製していたレッグウォーマーを横編のホールガーメントでサンプル

アップしたのですが、片足を編むのに40分も掛かってしまいコスト的に難しくなってしまいました。

何とかコストを改善できる方法が無いのかを相談しにいらしたのですが、ホールガーメント編機での

コストを下げる事は難しく、Wシリンダーのリンクスジャガード編機なら編みタイムも早くコスト的にも

かなり安くなると思われたので、近くにある協力工場に何件か問い合わせて対応出来そうな工場

へお連れしました。

日本製靴下のOEMをお考えの方は是非三笠へお気軽にお問い合わせ下さい。

お問合せはフリーダイヤル 0120-709240もしくは、こちらのお問合せフォーム→ ここをクリック

当社の編機で対応できない場合でも、近隣の協力工場をご紹介させて頂きます。



夜は、工場を早めに出て南海難波駅で待ち合わせ!お世話になった方となんばパークスにて会食を

しながら、ビジネスについてのご指導をして頂きました。

  

Posted by 上海 MIKASA at 22:32Comments(0)奈良

2017年06月07日

ロナティ編機設置完了

三笠奈良工場にイタリアのロナティ社製丸編機GKシリーズが3台新入荷し設置完了しました。(写真)

既存の5台と合わせると8台のSbyS(自動リンキング)装置付編機が稼働する事になります。

つま先のリンキングは作業が大変なので、外注さんでやって頂くと1足当たり約30円の工賃が掛かって

いましたが、このロナティ社の編機は靴下を編むのと同時進行で、裏返し→リンキング→表返しの3工程

を行ってくれる優れた編機なので、古くて調子が悪かった3台を入れ替えて追加購入しました。

7月20日には島精機製作所さんの横編機SPF-Wの13Gがもう一台追加される予定です。

これにより、工場内の編機は全て購入5年以内で、その内半分は2年以内の新しい編機のみになり、2017

年秋冬物へ向けて生産効率が格段にアップする事が出来ると思います。



生産スタッフ募集中なのですが、お陰様で多数の応募を頂き採用面接や相談等で工場長からお呼びが掛かり、

奈良工場へ来ています。

昨日も2名面接させて頂き、既に採用を決めさせて頂いた方もいますが、まだまだ応募も来ているので、今後の

対応をどうするか打ち合わせして帰ろうと思っています。

  

Posted by 上海 MIKASA at 13:17Comments(0)奈良

2017年05月24日

13G横編機本格稼働!



今日は、12日振りに奈良工場へやって来ました。

到着して直ぐにスタッフ面接の打ち合わせと、ISOで審査の先生から指摘を頂いた件について工場長

と主任と軽くミーティングし今後の改善策を検討しました。

10日に搬入された、写真の島精機製作所さんの13G 横編機はどうなっているのか?気になってました

が、既に無事調整を終了していて、編立商品のサンプルも確認終了し本格稼働していたので一安心し

ました。

最近、奈良工場へ来る度に編機が新しくなっているのでとても気持ちいいです!

5本指靴下のOEMをお考えの方は是非三笠へお気軽にお問い合わせ下さい。

当社の横編機は13Gなので、10Gに比べて指の部分もゆったりと編む事が出来ます。

お問合せはフリーダイヤル 0120-709240もしくは、こちらのお問合せフォーム→ ここをクリック  

Posted by 上海 MIKASA at 18:13Comments(0)奈良

2017年05月12日

奈良の物流拠点探し

今日は、昨日に引き続き奈良工場周辺で、物流センターに使えそうな物件を探して来ました。

昨日に工場長と見に行った物件は、見た感じも使い勝手も広さも値段も良いので、最初はこれで決まり!

という気持ちになったのですが、ちょっと工場長の勘違いで、内容の違いが発覚しボツになり振り出しに

戻ってしまいました。

今日見たところは、1つは凄く広くてもしここにするなら、工場も引越しという様な物件と近い場所に有る

元ニット工場ここは売り出し物件で詳細は調査中。

もう一つは、私が気になっていた場所なのですが、既に借り手が見付かってしまったらしいのでダメでした。

今回の物件探しは空振りに終わりましたが、工場スタッフに情報収集を依頼したので、再来週に再度物件

探しをしたいと思います。



写真は、私がなんとなく投稿している当社のインスタページです。

少ないフォロワーのインスタページなのですが、この写真の辺りの反応が物凄く良かったので、何故だ?

と考えています。

#タグが良かったのでしょうか?  

Posted by 上海 MIKASA at 16:48Comments(0)奈良

2017年04月20日

奈良にも物流センター



今日は月度の会議で奈良工場へ来ています。

今の三笠奈良工場のすぐ近く、約300m程の距離に三笠奈良物流センターを新設する予定です。

とりあえずは、倉庫として使用しスタッフの状況次第で、物流として稼働出来る様にする計画。

訳あって予定が1年近く遅れましたが、いよいよ工場の編機も全て最新になり、今後生産量も増え

る見通しなので、5月はちょっと間に合いそうも無いので、6月からは稼働させたいと思っています。

と言う訳で、明日は大家さんとの打ち合わせをして、水道工事等の段取りを完了させる予定。

奈良の生産は順調になってきたので、物流を新設する事で、将来的には近畿・四国・九州のお

取引先様のデリバリーを行える様にしたいと思っています。
  

Posted by 上海 MIKASA at 21:20Comments(0)奈良

2017年03月22日

奈良工場の駐輪場完成

三笠奈良工場へ自転車で通勤するスタッフが増えて、自転車を置く場所が無いとの意見が出ていたので、

本日駐輪場の設置工事を行いました。

この写真は、私が今日帰る時に撮影したのですが、そろそろ完成するのかな?という状態になってました。

明日からは、きっと自転車が綺麗に並んでいる事でしょう。



今日は、島精機製作所さんと打ち合わせをして、GW前の3月24日にSPF-W13G×3台の設置して頂ける

ようにお願いしました。

なんとなく歯切れの悪い返事でしたので、間に合わない可能性の方が高いのでしょうか?

でも、私の購入するつもりが全く無かった横編機を買う事にしたのだから、なんとか頼みますと念を押してから

お帰り頂きました。

きっと間に合せてくれる事でしょう~(笑)

5本指靴下のOEMは是非三笠奈良工場へご相談下さい。

お問合せはフリーダイヤル 0120-709240もしくは、こちらのお問合せフォーム→ ここをクリック!


  

Posted by 上海 MIKASA at 20:30Comments(0)奈良

2017年03月21日

買ってしまいました。

最近applewatchを使っている人が多く見る様になったので買っちゃいました。

以前に友人から強力にお勧めされたのですが、あまり魅力を感じなかったので、全く買うつもり無かった

のですが、時代に乗り遅れない様にと感じてつい購入していましました。

ジョギング時と電車の改札で使ってみようかと思っています。



今日は、月度会議で奈良工場に来ています。

現在のホールガーメント横編機に加えて、来月には島精機さんの5本指靴下専用機SPF-W13Gを3台

奈良工場に設置します。

横編機の振動対策としてコンクリート基礎工事を行うのですが、今日は工事業者さんと打ち合わせをして、

なるべく工場の編機を止める事無く進められる様に相談しました。

土日でフルに作業をして頂く事にはなったのですが、それでも最悪は数日編機を止める事になるかも知れ

ません。

明日は、島精機さんと設置の打ち合わせをする予定です。

5本指靴下のOEMは是非三笠奈良工場へご相談下さい。

お問合せはフリーダイヤル 0120-709240もしくは、こちらのお問合せフォーム→ ここをクリック!





  

Posted by 上海 MIKASA at 20:34Comments(0)奈良

2017年02月28日

奈良工場の方針を決定



ずっと悩んでいた奈良工場の編機購入ですが、写真のロナティK式144本SbyS部分パイル編機を3台と

昨日のブログに載せた島精機製作所のSPF-Wの13Gを3台の合計6台を新規で購入する事に決定しま

した。

これにより、ロナティ144本は8台になり、永田精機のK172と合わせるとK式144本の日産数量はかなり

高くなります。

横編機もホールガーメント編機に加えて、3台の5本指靴下専用機を購入する事により、導入した時点から

フル稼働で生産させる事が可能になります。

奈良工場の稼働率も上げる事が期待出来るし生産する商品のバリエーションも増えます。

私としては、ダブルシリンダー丸編機を購入したい気持ちは今でもありますが、工場の意見と営業の意見を

汲んで決定しました。

編機が納入されるまでに、大掛かりな準備も必要なので早めに終わらせたいと思います。




  

Posted by 上海 MIKASA at 16:46Comments(0)奈良

2017年02月27日

5本指靴下専用の編機

奈良工場の編機購入について社内での意見が分かれています。

そろそろ最終決定をしたいところなのですが、最近急浮上したこの写真の5本指専門の編機を

購入という意見なのですが、そちらに少し気持ちが傾いています。

ただ横編機は、振動が大きく分厚い鉄板を敷いているものの現在のホールガーメント横編機だけ

で揺れの限界の様な感じなので、横編機を増設するには基礎工事が必要になります。

とりあえず、基礎工事の見積もりをお願いしその金額を見てから決定しようと思っています。



日本製5本指靴下のOEMをお考えの方は是非三笠へお気軽にお問い合わせ下さい。

お問合せはフリーダイヤル 0120-709240もしくは、こちらのお問合せフォーム→ ここをクリック!




  

Posted by 上海 MIKASA at 16:45Comments(0)奈良

2016年10月06日

新商品開発プロジェクト!



新しく購入したイタリアのロナティ社製K式編機を使って新商品開発プロジェクトチームを立ち上げようと

思っています。

今週は、本社デザイナーも工場へ3日間打ち合わせに来ていて、編機ではどの様な事が出来て工場に対

してどんな指示の仕方が分かり易いのかという事を、ロナティ編機の販売代理店ユニオン工業の技術者の

方と三笠の技術者とデザイナーで確認出来たみたいです。

デザイン・機能・素材等を吟味し新商品開発を進めて行きたいと思います。

昨日私が工場へ行った時には、試作サンプルも編みあがり見せてくれました。

東京オリンピックへ向けての三笠独自のシリーズ商品開発がとても楽しみです。

デザイン・機能性を重視した日本製靴下のOEMは、是非三笠へお気軽にお問い合わせ下さい。

お問合せはフリーダイヤル 0120-709240もしくは、こちらのお問合せフォームまで、→ここをクリック!
  

Posted by 上海 MIKASA at 08:08Comments(0)奈良

2016年09月23日

日本人技術者に好条件

先日、「日本人技術者を手に入れる中国企業」という記事を見ました。

技術者だけではなく、日本ビジネスのノウハウを持った人材を好条件で雇用するという事みたいです。

中国企業としては、手っ取り早く技術やシステムを改善できるので多少人件費が掛かっても良しとするのでしょう。

この記事にも書いて有りますが、簡単に使い捨てされるかも知れないのでご注意を!



今日は、三笠奈良工場へお客様が見学に来られるので、早朝に自宅を出発しやって来ました。

打ち合わせの後に、工場長・工場技術者・本社の営業スタッフそして私の4名で、昼をしながらの雑談したのですが・・・

工場長から「社長のブログを毎日チェックしているのですが、最近更新が少ないのでは?」と指摘をされてしまいました。

そんな訳で、今は大阪のホテルで悩みながら書いています。

確かに自分でも気にはなっているのですが、最近上海に滞在している日数が減りネタ切れ状態で困っています。

来週は上海なので、なるべく多くのネタを仕入れて来ようと思います。





  

Posted by 上海 MIKASA at 21:53Comments(0)奈良

2016年09月15日

つま先の自動縫製検証



写真は、イタリアのロナティ社製K式編機で、先月納入されセッティングと調整が完了し間も無く本格稼働予定です。

この編機には、SbyS(自動リンキング装置)が付いています。

リンキング?つま先自動縫製?と書いても分かり難いので、本日私が動画を撮ってYouTubeにアップ致しました。

この作業は今迄かなりの熟練と手間の掛かる作業でしたが、靴下を編みながら、その横の装置で簡単に縫ってし

うのでビックリです。

下の動画は、編みあがった靴下を隣の装置へ移動して、一旦裏返しつま先部分をふさいで、綺麗に縫い合わせた

後に表に戻してから履ける状態になって出て来るのが分かると思います。

この装置は、以前かなりトラブルが多く使い物にならないと悪評でしたが、かなり改良され快調に作動しています。

今迄は、編みあがった靴下を裏返す作業その後にロッソというつま先部分を合わせて縫う作業そして、また表に戻す

作業が必要でしたが、その3つの作業が省略出来る様になりました。

↓↓是非これをご覧ください。↓↓




  

Posted by 上海 MIKASA at 20:27Comments(0)奈良

2016年08月19日

1元=15円 1$=100円



今日の為替レートを見ていたら、大体で1元=15円 1$=100円と言うレベルになりました。

凄く分かり易くて良いですね。

人民元は以前の旅行雑誌とかにも、1元=15円と書いて有ったのでそんなレベルにやっと戻ってくれました。

過去のレートを振り返ると、1元=15円前後というのは2013年の3月と2007年の8月でした。

「円高加速 政府日銀が幹部会合」なんて見出しの記事が出てますが、ちょっと前まで1$=70円を切るなんて

話しもあったのですから、それから比べれば十分円安だと思うのですが・・・

個人的には、今日のレートは分かり易く計算もし易いので、これで安定させて頂けると助かります。

中々難しいのでしょうね。



今日の写真は新しく奈良工場に5台導入した編機です。

つま先のリンキング装置も付いているのに、以前よりもかなりスマートなスタイリングになっています。

永田精機さんのK172に比べれると大きいのですが、今迄有った永田精機さんの古いタイプ5台のスペースに

ピッタリ入りました。

奈良産靴下のOEM・ODMをお考えの方は、是非三笠へお気軽にお問い合わせ下さい。

お問合せはフリーダイヤル 0120-709240もしくは、こちらのお問合せフォームまで→ここをクリック!

  

Posted by 上海 MIKASA at 17:00Comments(0)奈良

2016年08月18日

徐々に進化する工場!



今日は、月度の打ち合わせで奈良工場に来ています。

写真は工場の中央から撮影した物ですが、真新しい編機がずらりと並んでいます。

昨日の私のFacebookで書きましたが、イタリアのロナティ社製の最新K式編機5台が入荷し設置され

ました。

5年前に工場を立ち上げた時は、古くて取扱いが難しくても編機だから価値があると教えられ、そんな古い

編機を買い揃え工場をスタートさせたのですが、中々編機が順調に動かない!分かる人には分かる

良い靴下は編めて理想的なのかもしれないのですが、実際に始めてみると効率が悪く、数年先を見据

えて考えた時に、部品供給の問題や技術者の不足で継続が難しくなると考え、最新の編機への入れ替

えを進めてきました。

日本の編機に拘り、永田精機さんの当時最新だったK172を買い足して切替えていたのですが、なんと

2年前に日本の唯一の丸編機メーカー永田精機さんが突然編機事業から撤退を発表してしまい丸編機

日本製メーカーは無くなってしまい選択肢は、中国・韓国・台湾製の編機か業界断トツトップのロナティ社

製しか無かったので、迷わずロナティ社の編機への切り替えを決意し5台購入しました。

今から思うと、永田精機さんの突然の丸編機事業撤退は、ロナティ社の編機に対して技術と開発の資金

で勝てないとの判断だったのだと思います。

下の写真は、ほぼ同じアングルから撮影した5年前の奈良工場ですが、どう見てもこちらが古く見えますね。



三笠奈良工場は、この5年で編機を徐々に新しく扱い易い物に入れ替えて徐々に進化し続けて参りました。

今後は、最新のテクノロジーを駆使した編機で、新しく今迄に無い靴下を開発して行きたいと思います。

進化する三笠奈良工場にご期待下さい。

奈良産靴下のOEM・ODMをお考えの方は、是非三笠へお気軽にお問い合わせ下さい。

お問合せはフリーダイヤル 0120-709240もしくは、こちらのお問合せフォームまで→ここをクリック!





  

Posted by 上海 MIKASA at 21:05Comments(0)奈良

2016年07月21日

南シナ海の仲裁裁判決

昨日のニュースで、この記事を見て思い出しました。

「中国の「憤青」の暴走が止まらない!ボイコットで墓穴、日本人に難癖、韓国人も「被害妄想」とあきれる始末」

フィリピンとの領土問題について、前回上海へ行った時に上海スタッフが教えてくれた中国で流行っているパロディ

にした漫画を見せてくれました。↓↓内容は↓↓

フィリピンの首相の主張

「地図でみるとこの島は、明らかにフィリピンに近いのでフィリピンの領土です。」

中国の習近平の主張

「地図で見ると、ここの島(フィリピン全体)は明らかに中国に近いから中国の領土です。」

この問題をパロディった漫画は中国の若者にバカ受けしたらしいです。

いかにも中国らしい主張ですが、これに当てはめると「尖閣問題」もこの理屈になってしまいますね。





奈良での仕事を終えてこれから横浜へ帰ります。

今日は、日頃から生産応援をして頂いている工場で、まだ私が行った事が無い所へご挨拶へ伺いました。

靴下づくりの情熱とアイデアを聞かせて頂く事が出来て大変参考になりました。

今後の商品開発に役立てたいと思います。
  

Posted by 上海 MIKASA at 16:49Comments(0)奈良

2016年06月15日

日本のマスコミに失望

今回の舛添東京都知事の報道を見ていて日本のマスコミに失望してしまいました。(個人の正直な感想です)

これが報道の自由というものなのでしょうか?

都民の税金で憧れのファーストクラスに乗ってスィートルームに泊っていた事で、視聴者の興味や妬みの感情を盛り上げて

世論の関心を集めその後に過剰なまでの調査をして追い込み最後は、「舛添氏辞意を固める」という見出し!

辞めたくなくても、選択肢は辞職するしかないところまで追い込みやっと我々の追求で目的達成という感じの報道に私に見

えました。

舛添さんの事より、あんな事にお金使っても違法にならない政治資金規正法を見直すべきではないのでしょうか?

(※舛添さんを肯定している訳では有りません。)

共産党が意図的に報道を操作している中国と変わらいじゃんなんて思ってしまいました。



写真は三笠奈良工場にあるホールガーメント横編機です。

シルクのおもいやり5本指ソックス(日本製)の販売が好調で、生産が間に合わなくなってきたので、この編機での生産応援を

する事になりました。

難しい商品の編立てが可能なので、当然通常の5本指ソックスも生産が可能なのです。

5本指靴下のOEMは是非三笠へお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはフリーダイヤル0120709240もしくは、⇨ここをクリック!














  

Posted by 上海 MIKASA at 22:11Comments(0)奈良

2016年05月26日

不要な部分を再生利用

昨日より奈良工場に来ています。

現在の三笠奈良工場は、急ぎの商品があり24時稼働中。

それに伴い後工程もフル稼働になりスタッフも対応に追われている状況です。

6月に初めには、ISO9001の更新審査もあるので、なるべく早めに通常の状況に戻れるようにしたいと思います。



今日の写真は、靴下の製造時に不要になり捨ててしまうつま先の部分を上手に加工して作ったサンダルです。

通常は、産業廃棄物として捨ててしまう部分の材料を再生利用した面白い作品だなと思いました。

主な素材は綿ですしこんな感じの物が出来るのなら捨ててしまうのは勿体ないですね。

売り物になる様な仕上がりでした。


  

Posted by 上海 MIKASA at 10:43Comments(0)奈良