2019年12月06日

ホノルルマラソンへ

2011年に奈良工場を開設した時の体重が、これまでの人生最高の約90Kg!人間ドックは最悪の結果でした

このままではいけないと思い、奈良工場の一件が少し落ち着き始めた2012年よりジョギングを開始しました。

最初は、ちょっとの距離でも息が切れて大変でしたが、なんとか頑張り続けて1年後には75Kgまで減量できましたが、その後は代謝が悪いのか?

酒の飲み過ぎか?変化無しでした。

それでも、ほぼ毎日走り続け、3年経ってフルマラソンでも走ってみるかと思うようになりました。

でも、制限時間があると完走は厳しいな〜「制限時間の無いフルマラソン大会」をググってみると、、、ホノルルマラソンがヒット!

そして2015年ホノルルマラソンに初めて出場してなんとか5時間を切るタイムで完走できました。

それ以来ですから今回で5年連続になります。

毎年、師走の12月第2日曜日と会社が一番忙しい時期で、スタッフには申し訳ないのですが、このまま元気なうちは続けられるまで出場したいと

思います。

下の写真は、昨年のゴール手前100mくらいの地点で撮影したものです。



弊社のジョギング用5本指ソックスを購入したので、これを履いて走ってきます。

ホノルルマラソンのメインスポンサーはJALなのですが、毎回ミュージシャンの方が来てコンサートがあるんです。

JALページから、無料チケットも入手済み

今まで、BEGINさんAIさんのコンサートを間近で見させて頂きました。

今回は、サンプラザ中野さん!『RUNNER』歌ってくれるんでしょうね。

私もカラオケで、よく歌う曲なので楽しみです。

それでは行ってきます。
  

Posted by 上海 MIKASA at 13:03Comments(0)移動日

2019年12月05日

三笠の歴史 Part14

2012年旧型の編機は稼働し始めましたが、今度は従兄弟である工場長と次第にうまく行かなくなっていきました。

その理由は、三笠奈良工場の工場長として来て頂いていましたが、工場長は自宅にも工場があり、自身でも靴下の工場を営む2足の草鞋でした。

当然、私もそれは知っていて、納得し従兄弟から弊社の工場で働きたいと頼まれたので、希望した月給を払って来て頂いたのですが、奈良工場が

本格的に稼働し始めて本社スタッフから工場長に対する不満の声が色々と上がり始めたのです。

昨日書いた、古い編機が高額で中々稼働しなかった他にも、工場長の自宅工場の顧客を報告無しに弊社の工場に一番で招いたり、弊社で購入した

筈のロッソ機(靴下のつま先を縫う機械)2台を知り合いの内職に出して共用していた等が発覚したり他、それが不満の声として本社会議に意見

として出るようになったのです。

そして、工場長は自ら弊社の奈良工場を辞める事にまりました。

こういう結果になったのは、私の責任だと反省しています。

そして、工場には古い編機ばかりと、高齢の熟練技術者3名そして従兄弟の甥っ子若手見習い1名の4名になりました。(後工程スタッフは除く)

奈良工場の未来を考えると、高齢の熟練技術者しか扱いの難しい編機では無理だと判断し、当時唯一日本の丸編機メーカーだった永田精機さんの

最新型K式編機172を7台購入して奈良工場に配置しました。

これがまた大正解!古い編機と違ってトラブルは少ないし生産効率がメチャクチャ向上したんです。

しかも、自社で色々な靴下をクイックに開発できるようになり、本社スタッフのモチベーションが向上して行きました。

つづく、、、

下のブルーの編機が、最初に7台購入した永田精機K172です。



今日は、本社前のバーゲン2日目でした。

また朝から大勢のお客様にいらして頂き、昼頃になると品薄状態になりました。

そして、とうとうお越し頂いたお客様から、品薄状態に対するクレームをいただいてしまったのです。

ご迷惑をお掛けして大変申し訳ございませんでした。

その後、通常の仕事が忙しいにも関わらず、営業もデザインスタッフも、みんな必死でサンプル商品を集めたり、値段を付けたりと頑張っていたのです。

明日は、最終日です。

品薄になる事もあるかと思いますが、スタッフ一同皆様のお越しをお待ちして居ります。

⏬新しいブログサイトは下のバナーをクリックお願い致します。


  

Posted by 上海 MIKASA at 18:57Comments(0)横浜

2019年12月04日

三笠の歴史 Part13

2011年工事が始まってから、しばらくしてからあの東日本大震災が!この後で建築資材や大工さんが不足しましたが、奈良工場は、

すでに工事が始まっていたので同年4月中旬には改装工事が完成しました。

その後、初代工場長の従兄弟から勧められて購入した旧型編機が数台搬入されてきたのですが、旧型でボロボロなのにビックリ!

私が20代の時に奈良で修行していた時の編機より古かったのです。

掃除されて綺麗にはなりましたが、その後購入した機械屋さんのお爺さんがメンテナンスに来て編機を稼働させるまでにかなり時間

を要していました。

そんな中で、奈良工場の近所にあり、昔から本社と取引のある靴下工場の社長が、弊社の工場を見にきて、「どんな編機買いましたん?

ちょっと見せてもろーてもいい?」と聞かれて、私は問題ないと思ったので、「いいですよ」と工場の中へ、、、

「社長この機械なんぼで買いはりました?」と聞かれたので、価格を答えると「えーこんなんお金払わんと持ってってくれへんような編機

ですよ〜」と驚かれてしましました。

これを聞いて、機械屋のお爺さんに言いましたが、「希少価値がある編機やしちゃんと動くから」と言われ、自分が納得して購入したので

仕方ないと諦めて我慢していました。

でも、しばらくしても編機は動かなかったので、ついに機械屋のお爺さんに対して私は「希少価値あっても動かなかったら鉄くずと同じ

だから返品させてくれ」キレてしまいそれ以来、機械屋のお爺さんは来なくなりました。(ちゃんとお金は払ってあります。)

困り果てていたら、外注でロッソ(つま先抜い)をお願いしている方が、「腕のいい技術者いるから紹介しよか?」と言ったので、直ぐに

アルバイトで来て頂きました。

来て頂いた技術者は、その当時で80才くらいの方でしたが、噂通りで確かに腕が良く、購入した全ての編機がやっと動き出しました。

つづく、、、

下の写真が、工場ができたばかりの時に搬入された古い機械です。(2011年4月)

そしてなんと、この下の写真が、2019年2月です。全ての編み機をチェーンもドラムも無いコンピューター制御の編機に買換えを完了!
今の方が工場が新しく感じられます。


今日から本社前は靴下大セール!

10時開店の1時間前から最初のお客様が並び始めて、夕方までお客様は途切れる事なくいらして頂きました。

ありがとうございました。

⏬新しいブログサイトは下のバナーをクリックお願い致します。


  

Posted by 上海 MIKASA at 16:33Comments(0)横浜

2019年12月03日

三笠靴下大処分セール!

明日からの3日間三笠本社前にて靴下大処分セールを行います!



  

Posted by 上海 MIKASA at 13:45Comments(0)横浜

2019年12月02日

三笠の歴史 Part11

2010年弊社の将来を考え靴下の卸売から靴下製造メーカーへのシフトを真剣に考える様になっていました。

時間があれば、上海近郊の物件を見学に行って色々試算をして構想をしていたのですが、上海は家賃も年々高騰し、労働者の賃金の上昇率は

毎年20%以上そして国防動員法が施行されてしまいました。(国防動員法とは、中華人民共和国で2010年7月1日から施行された法律で、

内容を簡単に言えば、中国国内で戦争や武力衝突が発生した際に、金融機関や立海空の交通輸送手段、港湾施設、報道やインターネット、

医療機関、郵便、建設、貿易、食糧などの民間資源をすべて政府の管理下に置くことができる、というもの。)こんな悪い条件では、中国で

工場を作ってものづくりするなんてリスクが大き過ぎると断念してしまいました。

でも、やっぱり生産工場が欲しい!

ベトナム・タイ・バングラデシュ等も検討しましたが、なかなか管理するのも難しく、いずれは中国と同じ様に、家賃も人件費も上がってしまう

と思いこちらも断念しました。

そして、私の中では工場を建設するという夢は次第に消えかけていってしまったのです。

つづく、、、

下の写真は、毎週物件を探していた時の写真です。(上海郊外の松江の工業団地)



先週末は、本社と物流合同の忘年会が行われました。

全て、企画進行は全て本社の若手スタッフにお任せして、私は乾杯のご挨拶!!

10月の売上げは、ちょっと厳しかったのですが、11月は昨年を超えていたので、12月に寒さがやってくれば目標は達成できると思います。

みなさんあと残り1ヶ月頑張って下さい。乾杯!という感じのコメントでスタートしました。

以前は、カラオケ等の2次会もセットでしたが、最近はジジ抜き?になってしまったみたいなので、おとなしく帰りました。

まあ、楽しんで貰えればそれで良いと思います。

⏬新しいブログサイトは下のバナーをクリックお願い致します。



  

Posted by 上海 MIKASA at 14:15Comments(0)横浜

2019年11月21日

三笠の歴史part8

女性社長の協力工場は、写真の様な、かなり大きな敷地に写真手前にある大きくてゴージャスなオフィスビルと

後ろ少し見えているかなり大きな工場を建ててしましいました。

なんで?こんなに立派な物を作って直ぐに、商品の大幅値上げ要求され仕方なく弊社は、他の工場へ次第に生産

を変更する様になって行きました。

弊社がメインの取引先だったこの女性社長の工場は、受注が激減してしまいました。

その後この女性社長の取った行動は、、、なんと!!!

元弊社の本社の中国人スタッフを通訳に連れて来日し、弊社のメインのお取引先様へ乗り込んで行ったのでした!

つづく、、、

写真は女性社長の建てた新工場(完成直前)



工場の中



観光シーズン真っただ中の奈良!ホテルの宿泊客も多くいつもよりかなりお値段も高めで部屋も狭くなっています。

やはり早朝から、橿原神宮へ参拝に来ている方も多くいらっしゃいました。

今日は、工場へ東北のバイヤー様にいらして頂き、工場見学と外注工場の見学と西日本営業所には、奈良県庁の方

にお越し頂き工場立地の紹介や補助金等についてご説明頂き、工場も見て頂きました。

奈良県での雇用を増やせる様に頑張りたいと思います。




  

Posted by 上海 MIKASA at 20:33Comments(0)奈良

2019年11月19日

三笠の歴史 Part7

2001年以降は、中国の浙江省海寧市にある女性社長の工場とタッグを組んで、ヒット商品がどんどん生まれ工場の規模は次第に

拡大していったのです。

まだ20代だった女性社長の管理や考え方も素晴らしく、三笠との協力関係が出来上がり工場で生産する殆どの商品は、弊社向け

という感じにまでなりました。

工場の建物は古かったのですが、清掃や管理がしっかりされていて、工場点検にいらしたお取引先様もこの工場は良いと驚く程だったのです。

丸編み靴下は完了し、次は5本指靴下を作れる工場を探して2003年頃から紹興の近くにある上虞市の周辺の工場へ通う事になりました。

この頃の中国は、まだ無理にお酒を飲まされるし、タバコも無理に吸わされる習慣だったので大変でした。

工場での商談が終わると、夜はホテルのレストランで円卓を囲み、日本人の来客という事で、あまり関係のない様な銀行さんやら役人さん

やらまでやってきて大人数での宴会!

入れ替わり立ち替わりにお酌され乾杯(カンペイ)=一気飲みそしてタバコを渡されて火を付けられるの繰り返し!倒れる位まで飲まされま

した。(今ではこんな事はほぼありません)

2ヶ月に1度ぐらいは上虞という街にへ行き5.6年は通ったと思います。(現在は仕入れ担当スタッフが通っています。)

そんな中国の活気に魅了され、中国では2003年位まで中国企業との合弁しか認められていませんでしたが、独資での企業が可能になり

2006年に日系企業が集中する上海古北に上海三笠(美咖莎服饰贸易有限公司)を資本金20万ドルにて開設しました。
(もうすぐ13年になります。)

この頃から上海にマンションを借り開設後しばらくは、年間200日以上中国という生活が続きました。

タラレバになりますが、資本金で使った20万ドルでマンションを買っていれば、軽く10倍以上になっていました。

そして2007年頃、関係の良かった浙江省海寧市にある女性社長が高級な造りの大きな工場を落成し、弊社との関係に亀裂が入り始めた

のでした。

つづく、、、

今日の写真は、上海三笠開設した当初のスタッフ2名の曹さんと林さんです。



昨日は、ブランディングの先生が来てミーティングが行われましたが、なるべくお金を使わないで、商品をバズらせる方法を伝授して

頂ける様にお願いしました。

具体的なサンプルも出来上がって来ているので、早くバズってくれると良いですね。

おっさんには、専門用語が多くて難しいです。

  

Posted by 上海 MIKASA at 15:02Comments(0)横浜

2019年11月18日

三笠の歴史 Part6

メインのお取引先のユーコープ様はバブル崩壊の時期に、大型店の出店が続いてバブルが崩壊した後でも弊社の売上げは順調だったのですが、、、

暫く年月が経過してから、衣料・雑貨の売り場を縮小して専門店等に変更する改装が始まってしまいました。

その影響で、1990年代後半になると売り上げが急激に減ってこのままでは潰れてしまうほど厳しい状況になり販売先を増やさなくては生き残れない!

とはいえそう簡単に新規の取引先を増やす事は難しい、、、さてどうしよう???

今までのユーコープさんの実績を持って、全国の生協さんへ商談に行き始めたのですが、中々簡単にはいきませんでした。

そんな中、商談に行ったある生協のバイヤーさんが、「みんなどこの業者も3足1,000円とか同じ様な靴下ばっかりでつまらない100円均一の時代だから

1足100円くらいのインパクトある靴下持ってこいそうしたら取引きしてやる」と課題を与えられました。

この時期は、安い靴下は韓国製の方が圧倒的に多い時代で、靴下の輸入商社さんは、更に安い靴下を求めて中国へシフトを始めていた時期でした。

これは、商社もどこも使わないで、中国の工場と直接取引するしか無い!2000年に中国へ行って工場と直接商談し、写真の様な10足980円で販売できる

商品の開発に成功!

この商品が爆発的に売れてたんです。

たまたま最初に取引した中国靴下工場の女性社長が、独立したばかりで前職が、大手の靴下工場で品質管理を担当していた事もあり商品の評判も良く

この工場で作る新規商品は、次々に売れて全国の生協さんの取引口座を頂く事ができました。

つづく、、、



今年で、5年連続出場になるホノルルマラソンが、近づいているので、週末は2日連続ハーフマラソンを走りました。

あまりやり過ぎると、アキレス腱や膝にも影響がでるといけないので、ほどほどにしないといけないとは思うのですが、調節が出来ないんです。

明後日から奈良へ行き、来週は中国の予定なので、あっという間にホノルルマラソンの本番になりそうなので焦っています。

  

Posted by 上海 MIKASA at 15:17Comments(0)横浜

2019年11月15日

三笠の歴史 Part5

いよいよ元号が平成になる頃に、弊社のメインのお取引先様のかながわ生協さんが、激変の時になりました。

近県の静岡・山梨の生協さんと事業連合して大型の店舗を出店をする事になり、色々な業種から人材を募集しバイヤーさん

も外部からの方が入って来たんです。

それに伴って、納入する業者(ベンダー)もGMS(イオン・ヨーカドー等)と取引している大手の新規業者が増えました。

靴下の業者も、今まで2〜3社だったのが、7〜8社に増えてしまい競争が激しくなって来ました。

そして、生活協同組合連合会ユーコープ事業連合さんが、1991年に静岡県袋井市に大型店舗1号店ハーモス袋井が開店そして1992年に

神奈川県座間市にハーモス座間を開店させました。

バブル全盛期は、開店・改装・商品の登録作業と大忙しの時期でした!

つづく、、、

写真は、1号店ハーモス袋井店があった場所です。2006年に閉店してオカノになりましたが、2008年に閉店して現在のキーテナントはニトリみたいです。



中国でのものづくりは、今でも想定外の事が色々と起こるのです。

昨日、上海スタッフから私に電話があり、「社長!決定して発注した工場の社長から連絡があって、見積もりの計算間違っていたから値段が上がります。」

との報告でした。

私が「なんで?発注書送った後でそんな認められません」と答えると、「それなら工場は商品を作らないと言っています。」との回答でした。

これに似た事が、最近は多くて困っています。

日本では、考えられないですね。
  

Posted by 上海 MIKASA at 14:24Comments(0)横浜

2019年11月14日

三笠の歴史 Part4

奈良での靴下修行を終了し、私が三笠に入社したのが、1982年(昭和57)でした。

その当時の弊社のメインのお取引先様は、かながわ生活協同組合さんで、売上げのほぼ8割を占めていました。

私が任されたのは、県内のスーパーさんや小売店さんで、当時は、車でラウンドして注文を貰ったり、集金したりといった仕事でしたが、

入って1年くらいが過ぎた頃に、販売のメインだったかながわ生協さんに対する売上げが半減し、会社存亡の危機がやって来ました。

この時に、かながわ生協さんを担当していた営業スタッフが、私に対して、このままでは会社はダメになるから、2代目のあなたは

その人が信仰していた(ある宗教)に入信しないと会社は良くならないと迫られました。

色々な集まりに連れていかれたりしましたが、全く興味が無く結局お断りしたので、その営業スタッフは辞表を出し辞めてしまいました。

そして、私は急遽メインのお取引先様のかながわ生協さんを担当する事になったのです!

何をして良いのか分からないまま、先代にとにかく毎日通えと言われ、それから、毎日必死に横浜市瀬谷区五貫目町にあったかながわ生協

さんの商品部へ通い詰めバイヤーさんの仕事お手伝いをしてなんとか仕事を貰い売上げも直ぐに回復して、その後は好景気になり昭和63年

に今の本社ビルを建てる事が出来ました。

つづく、、、

この写真は、5年前位に撮影した本社ビルです。

昭和64年から、一度大きなリニューアル工事を行いました。



デザイナーさんから、新商品のパッケージについてのプレゼンがありました。

素晴らしく良くできたプレゼンにびっくり!今までにない感じのとても良いパッケージに仕上がりそうです。

完成したら、このブログでも紹介させて頂きます。





  

Posted by 上海 MIKASA at 13:43Comments(0)横浜

2019年11月13日

編機の修行中だった時

昭和57年?当時の奈良の靴下工場には、まだ九州からの集団就職で来る人も大勢いて、大きな靴下工場にはその為の寮が有りました。
労働条件も厳しく、休みは週に1日あるかないかで、工場は24時間稼働でも2交代が当たり前でした。
東京で夜中まで遊んでいた生活から、朝寮を出てから朝、昼、晩の3食を工場の社長宅で食べて、それ以外は仕事と言う生活に一変してしまいました。
当時は痩せていましたが、体力だけには自信があり重たいダスリーの糸ケースを何度も運び喜ばれていましたが、編機について教えて頂いて方の奈良弁が何を言っているのかわからなくて理解できない事が多くありましたが、悪くて聞き直す事もできなくて困っていました。
その当時の年配の方の奈良弁は日本語じゃない様に聞こえたのです。(大袈裟ではないです。)
それが理由という訳ではないのですが、編み機については覚えが悪く、一緒に入社した奈良県吉野山出身の同僚よりも夜勤を任せてもらう迄にかなり時間がかかってしまいました。
その当時唯一楽しみだったのは、休みの日に当時奈良県で、非常にカッコ良く見られた横浜ナンバーのマイカーで、信貴生駒スカイラインへ行く事でした。!
つづく、、、
横浜の○○息子は、写真の新車を奈良で廃車に!

今日は、本社での会議でした。
いつもは、物流から何名か参加するのですが、今月は忙しくて来られないとの連絡で本社スタッフだけで行いました。
今月は、注文点数が非常に多く物流のパートさん達は、土曜、日曜も出勤と平日は残業までして対応してくれているので、本当に感謝です。
納品が落ち着いたら何かお礼したいと思います。


  

Posted by 上海 MIKASA at 15:56Comments(0)横浜

2019年11月12日

三笠の歴史 Part3

横浜本社へ戻ったので、調子にのって三笠の歴史のつづきを書きます。
昭和51年に現在本社のある港南区日野南3丁目2ー71号へ移転したのですが、長年印刷工場として使われていたので、平屋建てのボロボロの建物でした。
この頃で、三笠のスタッフはパートさんを含んで10名程度で売上げは2億くらいだったと思います。
靴下とは関係ないので、弊社のホームページには書いていませんが、昭和54年頃に有限会社みかさを立ち上げて、港南台駅から徒歩5分くらいの場所にある212(ツーワンツー)ビル1階で和食みかさというお店を出していました。(7〜8年営業の後に閉店)
私が、高校生の時には、ここで出前や板前さんの手伝いをたまにやっていたんです。
高校の時は、直ぐにバイクの免許を取得して、朝から近所の読売新聞笹下販売所で、新聞配達のアルバイトそして昼は学校へ行き夜は関内駅前のセンタービル最上階に「カウベル」というライブのお店がありそこでウエーターをやっていました。
高校の3年間と専門学校へ通っていた時は、良く働き良く遊んだ時期でした。
あまりに遊び過ぎて、先代からそろそろ真面目に靴下を勉強しろと、奈良県大和高田市にあった「タケムラ靴下」さんへ編み立ての勉強へ行く事になってしまいました。
つづく、、、

この写真の場所が、私が2年修行したタケムラ靴下さんだった所で、現在は、梅田メリヤスさんと三山(糸屋さん)の事務所と配送所になっています。  

Posted by 上海 MIKASA at 11:50Comments(0)横浜

2019年11月11日

今日は靴下の日です!

明日11月11日は靴下の日です。

「靴下の日」の由来

ところで、本題の「靴下の日」ですが、こちらは前述の日本記念日協会に登録されているものではなく、日本靴下協会が1993年に制定した

記念日となります。

ではなぜ、「靴下の日」も11月11日なのでしょう?

それは、冒頭でも触れた「1」という数字の形状に由来します。「11 11」と並べると...靴下を2足並べたように見えませんか?

個人的には「7」の方が靴下っぽい形なのでは?と思いましたが、7月7日は七夕...。七夕に別の記念日を当てはめるのはちょっと

チャレンジングですね(笑)。

七夕とのバッティングを避けるために、という理由があったかどうかはわかりませんが、1月1日でもなく7月7日でもない、11月11日が

「靴下の日」としてとてもふさわしい理由はどうやら他にあるようです。

それは...11月11日はペアーズデイ。

11月11日は1年の中で唯一同じ数字のペアが並ぶことから『ペアーズデイ』とも呼ばれ、恋人同士や大切な人同士で贈り物をする記念日と

もされています。

バレンタインデーやホワイトデー、バースデーのように一方通行のものではなく、ペア二人が共に記念日として分かち合い贈り物を贈りあう

ことができる、そんな素敵な記念日でもあるんです!

靴下は日常生活に欠かせない身近なアイテム。恋人や大切な家族に日ごろの感謝の気持ちや想いを肩ひじ張らず伝えるための贈り物として、

靴下って最適だと思いませんか?

11月11日は「靴下の日」。ぜひこれを機会に覚えてくださいね。

以上、知っておくとちょっと得する、そんな靴下にまつわる豆知識でした!



明日は、靴下を購入して、大切な人へプレゼントしましょう!


中国で、11月11日は独身の日で、アリババ系のネットモールでは様々なお買い得商品を深夜から販売してイベントを盛り上げています。

ニュースでは、アリババの取扱高は今日最初の1時間半弱で早くも1140億元(約1兆7800億円)と、過去最高となった昨年の24時間での取扱高の半分を超えたとの報道でした。

益々盛り上がっていますね。

日本でも、YAHOOジャパンがいい買い物の日として宣伝をはじめて、靴下の日の競合が更に厳しさを増しています。

今日は靴下を買って、大切な人へプレゼントをしましょう!!よろしくお願い致します。
  

Posted by 上海 MIKASA at 12:29Comments(0)上海

2019年11月07日

三笠の歴史 Part2

昨日の続き、、、
私が、小学校の低学年までは、自宅兼事務所にて営業していましたが、事業の拡大により磯子区中原にある下の写真のビル1Fに

引越しをしました。(現在のグーグルマップの写真)

この頃は、忠実屋さん・かながわ生協さんをメインに近郊のスーパーさんに靴下を納入していました。

週末には、伊勢佐木町の松坂屋さん他での店頭に出店し靴下の販売をしていましたが、私も良く一緒について行って靴下の販売をし

販売が終わると、夜には家族で中華街へ行き食事するのが楽しみでした。

夏休み等には、当時の三笠ソックス営業マンの車で一緒に忠実屋さんの店舗を回ったりするのも私の楽しみでした。(こんな事もOKな時代でしたね。)

その後は、私が中学校の頃に、現在の本社がある港南区日野南にあった印刷工場跡地を購入して移転をしたんです。

この印刷工場跡地は、近くに大船に松竹の撮影所があったので、映画の「男はつらいよ」のフーテンの寅さんに出てくる

寅さんの幼馴染・タコ社長が経営する印刷工場のロケで使われていたという跡地だったのです。

つづく、、、



今日は午後の羽田発なので、これから上海出張へ行ってきます。
  

Posted by 上海 MIKASA at 10:28Comments(0)横浜

2019年11月06日

三笠の歴史 Part1

あまり弊社のスタッフも知らないので、なぜ靴下の三笠という会社を設立したのか?という事を書いてみます。

私の母親が、靴下の街で有名な奈良県の広陵町の疋相という所の靴下工場の末っ子として生まれ育ちました。

母は、地元の高田高校を卒業した後に上京して、父と結婚し実家の靴下工場からの融資を得て横浜(現在の私の自宅)にて

靴下の卸売を開始しました。

それがなんと私の生まれた昭和37年なんです。

父は、東京で政治家付の運転手をしていたので、運転が得意で車も持っていたらしく、当時奈良で靴下を買って車に積んで帰る

と飛ぶ様に売れたと聞いていました。

お陰様で、私は小学校の頃は、大変裕福な家庭で、なに不自由なく育ってしまいました。

一気に書くと長くなるので・・・

せっかくブログサイトも弊社のホームページになったので、私の記憶のある三笠の歴史をまた書きたいと思います。

つづく、、、



明日から中国出張に行ってきます。

中国国際輸入博覧会以外に急遽、工場2件へも行く事になったので予定はびっしりです。

中国就労ビザの更新も近づいているので、最近はあまり中国にいる時間が少ないので、手続きの予約を上手く行って

年内に完了しなくてはなりません。

上海スタッフと相談して期限内に必ず完了させなくてはなりません。

わざわざビザ更新の為に行かなければならないなんて事がない様にしないと、、、

でも、最近は、中国人の日本行きビザの更新は緩和されているのに、日本人の中国就労ビザは本当に大変なんです。

点数制になっていて、ある基準に満たないと更新は許されません。

その基準に対して自己採点をしましたが、全然基準点数を満たしていませんでしたが、一応私は ABCと3ランクの

中のBランクになっています。

その内容の記事を見たい方は→ここをクリック!

おそらく、私の場合は中国に出資している会社のオーナーなので、更新がすんなりと出来るのだと思います。

なごり惜しいので、ドリームゲートさんにもまだ継続して記事を書いています。

⏬新しいブログサイトは下のバナーをクリックお願い致します。



  

Posted by 上海 MIKASA at 18:29Comments(2)横浜

2019年11月05日

やはり消費税の影響?

10月の売上げ入力もほぼ完了したみたいなので、集計してみたら昨年を大きく下回る86.4%これは厳しい!

ずっと調子良く推移していたのに、これは消費税の影響なのでしょうか?

かと言って、9月に特需と思う様な動きも無かったのに〜

それとも、暖かいというか、暑かった10月その影響で、冬物の動きが非常に悪いのが原因なのでしょうかね?

1月〜10月までの実績では、9月までの貯金を使い昨年比104.3%という数字なので、残りあと2カ月ですが、なんとか目標の105%を

超えられる様に頑張りたいと思います。



今日の写真は、前々回に奈良工場へ行った時に、ホームページ用に撮影した写真の中の1枚ですが、なんとなくいい感じで撮れていたので

せっかくですから、アップさせて頂きました。

左側の技術者は、入社2年を過ぎ、最近では夜勤も任される様に成長しました。

まだ20代前半なので、メカの技術を習得して奈良県靴下の編み技術を継承する人材に育って欲しいと思っています。


このブログサイトは、12月23日に閉鎖されます。 それに伴い下記のバナーをクリック頂けると新ブログサイトへ移動します。

⏬新しいブログサイトは下のバナーをクリックお願い致します。



  

Posted by 上海 MIKASA at 12:57Comments(0)横浜

2019年10月30日

上海三笠ではこんな事やっています。

上海三笠では、靴下以外にも、服飾商品全般を取り扱っていて、写真の商品もその一部です。

上海スタッフは、工場へ行き価格の交渉や納期の管理そして生産確認を行って、日本の厳しい要求にお答え

できる様に日々努力しています。

生産工場から、上海にある検品工場へ移動させて、加工方法の指導と検品方法の確認を行いコンテナ積み込

み時には、必ず立会ってダンボールのダメージや積み込みのチェックも行っているんです。

上海スタッフもやっと日本の基準を理解してくれる様になってきました。

中国生産商品は、まだまだ細かなチェックをしないとダメなんです。

中国製服飾商品のOEMは、是非三笠へお問い合わせ下さい。 

フリーダイヤル0120-709240もしくは、otoiawase@kk-mikasa.co.jpまで



昨日は、久しぶりに父方の従兄弟より昼過ぎに本社に電話があり、父の弟(叔父)が危篤状態だとの連絡でした。

その後、再び従兄弟からのLINEで、父が危篤で駆けつけたら、一緒に入院していた母がいましがた亡くなりました

と聞いてビックリ!

川崎の病院に入院中という事でしたので、仕事を早退させて頂き病院へ行くと、苦しそうでしたが、叔父はまだ息

があり呼び掛けにも反応してくれました。

今朝、従兄弟から連絡があって亡くなりましたとの事でした。

叔父と叔母が1日違いで亡くなってしまいとても残念ですが、叔父に最後に会う事ができたので良かったです。

こんな事もあるんだと、人生について考えさせられました。  

Posted by 上海 MIKASA at 17:10Comments(0)上海横浜

2019年10月28日

絹のおもてなしシリーズ

今日は、弊社のシリーズ商品を紹介させていただきます。
写真の『絹のおもてなしシリーズ』が、徐々に売れ始めています。
ちょっと値段が高いと思われるかもしれませんが、このシリーズは全て良質の絹防糸を使っています。
肌触りが良く、吸湿・保温性に優れた絹糸です。

絹糸の違いについて紹介させていただきます。
蚕がつくる繭から取れる絹糸は、大きく分けると、生糸(きいと)・絹紡糸(けんぼうし)・紬糸(ちゅうし)の3種類あります。
靴下では、生糸を使う事は無く、絹紡糸(けんぼうし)・絹紬糸(けんちゅうし)の2種類で、価格重視の商品は、絹紬糸が使用されています。
絹紡糸は、生糸を繭から取り出した後に残る残り糸や質のよい生糸が作れない繭を紡績(つむぐ)して作られた絹糸です。紡績を通して作られるので、短繊維がお互いに重なり合い、細長く糸状に整えられた綺麗な絹糸です。生糸と比べると熱にも強い絹糸です
絹紬糸は、絹紡糸に使われた絹繊維の中から不要な絹糸と取り出したものや、繭くずから作られた絹糸です。
どうしてもくずが混じりますので見た目は悪くなりますが、その分糸の価格は安くなります。
下の写真をご覧頂けば、違いが分かると思います。

昨日は、ジョギングで八景島シーパラダイス周辺を走ったのですが、台風15号そして19号の爪痕が、まだまだ残っていて、いつも走っていた海沿いの遊歩道は立ち入り禁止状態!
覗き込むと瓦礫の山で、復旧にはまだまだ時間が掛かりそうな感じでした。
身近にこんなところもあるには驚きます。
被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。  

Posted by 上海 MIKASA at 11:56Comments(0)横浜

2019年10月22日

即位礼正殿の儀

今日は、天皇陛下即位の日で祝日ですが、これからユニオン工業さんの編機の展示会へ行ってきます。

イタリアロナティ社グループの最新編機を奈良工場の技術スタッフと一緒に行き、今後の編機の導入を検討したいと思います。



昨日から、橿原神宮前にあるTHE KASHIHARAに宿泊しています。

天気予報では、今朝は台風20号から熱帯低気圧なり近づくので、大雨との事でジョギングを諦めていましたが、目が覚めてまだ

暗い外をよく見てみると、雨が降っていませんでした。

直ぐに着替えて、外へ飛び出し神武天皇陵まで走って、畝傍山を周り橿原神宮でお参りしてジョギング終了!日本発祥の地で

迎える事ができ三笠の発展をお祈りする事が出来ました。

⏬新しいブログサイトは下のバナーをクリックお願い致します。



  

Posted by 上海 MIKASA at 09:26Comments(0)奈良

2019年10月16日

靴下の日を宣伝中!

少しでも多くの方に11月11日=「靴下の日」ということを知って頂きたいので、FacebookやInstagramにて宣伝をしています。

日本靴下協会にて「赤い靴下」がテーマのInstagramのイベントが行われるのを知り、たまたま私の机の上に、赤い靴下のサンプル

が2足置いて有ったので、直ぐに撮影して弊社のデザイナーさんの力を借りずに、自力でPhotoshopとIllustratorを使って作成して

みました。

どうでしょうか?⬇️




今日は、浙江省の上虞市の工場へやってきました。

以前は毎月の様に自分の運転で来ていましたが、最近は半年に1回程度になってしまっています。

この街もこの10年で、かなり変わってしまい新幹線の駅は出来るし高層ビルばかりになってしまいました。

さて、これから昔懐かしいメンバーで乾杯です。


10年の長きにわたり私のブログ記事を書いてきたこのドリームゲートさんのブログサイトが、12月23日にて閉鎖削除されます。

下のバナーをクリックすると、引越しをした私のブログサイトへリンク致しますので、是非ブックマークをして今後もご愛読を

お願い致します。

⏬新しいブログサイトは下のバナーをクリックお願い致します。


  

Posted by 上海 MIKASA at 17:38Comments(0)中国国内出張